文字の入力と編集をしてみよう(2)

この記事は以下の 2 ページから構成されています。

  1. 文字に書式を設定しよう

    文字の書式設定の種類

    書式を設定しよう

  2. ワードアート スタイルを使ってみよう (このページ)

    ワードアート スタイルの種類

    ワードアート スタイルを設定しよう


ワードアート スタイルを使ってみよう

[描画ツール] の [書式] タブの [ワードアートのスタイル]

[描画ツール] の [書式] タブの [ワードアートのスタイル] を使うと、文字に影や輪郭、光沢などを付けることができます。[描画ツール] はテキスト ボックスを選択しているときに表示されます。

ワードアート スタイルの種類

表示されるボタンの名前と役割については、次の表を参照してください。

ボタン

名称

役割

ワードアートのスタイル一覧

ワードアートのスタイル一覧

あらかじめ影や輪郭、塗りつぶしなどが設定されているスタイルの一覧です。ここから好みのスタイルを選択します。

文字の塗りつぶし

文字の塗りつぶし

文字を単色やグラデーション、テクスチャなどで塗りつぶします。

文字の輪郭

文字の輪郭

文字の輪郭の色や太さなどを調整します。

文字の効果

文字の効果

文字に影や光沢、反射などの効果を付けます。

ページの先頭へ

ワードアート スタイルを設定しよう

  1. タイトルの下の "サブタイトルを入力" をクリックして、以下の文字を入力します。

    また、[ホーム] タブの [フォント サイズの拡大] を 2 回クリックして、文字を大きくしておきましょう。

    "サブタイトルを入力" をクリックして、文字を入力します。
  2. テキスト ボックスの枠をクリックします。

    テキスト ボックスの枠をクリックします。
  3. [描画ツール] の [書式] タブのワードアートのスタイル一覧の右側にある [その他] ボタン (その他) をクリックします。

    [描画ツール] の [書式] タブのワードアートのスタイル一覧の右側にある [その他] をクリックします。

    たくさんのワードアート スタイルの一覧が表示されます。

    任意のスタイルをポイントすると、スライド上の文字がどのように変わるのかが確認できます。

  4. 好みのスタイルをクリックします。

    好みのスタイルをクリックします

    選択したワードアート スタイルが適用されます。

    ワードアート スタイルが適用されます。
  5. "広告と販促" という文字を選択して、[文字の効果] をクリックします。

    "広告と販促" という文字を選択して、[文字の効果] をクリックします。
  6. [光彩] をポイントし、好みの光彩をクリックします。

    [光彩] をポイントし、好みの光彩をクリックします。

    光彩の付いた文字になります。

    光彩の付いた文字になります。

ページの先頭へ


<<前へ|12

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×