文字の入力と編集をしてみよう(1)

文字の書式を設定してみましょう。

文字の書式設定は、主に [ホーム] タブの [フォント] と、[描画ツール] の [書式] タブの [ワードアートのスタイル] で行います。


この記事は以下の 2 ページから構成されています。

  1. 文字に書式を設定しよう (このページ)

    文字の書式設定の種類

    書式を設定しよう

  2. ワードアート スタイルを使ってみよう

    ワードアート スタイルの種類

    ワードアート スタイルを設定しよう


文字に書式を設定しよう

[ホーム] タブの [フォント] を使って、文字に書式を設定してみましょう。

文字の書式設定の種類

[ホーム] タブの [フォント]

表示されるボタンの名前と役割については、次の表を参照してください。これらを組み合わせて、文字の書式を設定します。

ボタン

名称

役割

フォント

フォント

フォントを変更します。

フォント サイズ

フォント サイズ

文字のサイズを変更します。

フォント サイズの拡大

フォント サイズの拡大

文字を拡大します。

フォント サイズの縮小

フォント サイズの縮小

文字を縮小します。

すべての書式をクリア

すべての書式をクリア

範囲内のすべての書式をクリアして、書式なしの文字のみにします。

太字

太字

文字を太字にします。

斜体

斜体

文字を斜体にします。

下線

下線

文字に下線を引きます。

文字の影

文字の影

選択した文字の後ろに影を追加して、スライド上で文字が浮き上がったように見せます。

取り消し線

取り消し線

文字に取り消し線を引きます。

文字の間隔

文字の間隔

文字間隔を調整します。

文字種の変換

文字種の変換

選択した文字を大文字、小文字、その他の種に変換します。

フォントの色

フォントの色

文字の色を変更します。


ヒント ボタンには選択された状態と、非選択の状態がある

文字の書式設定のボタンには、選択された状態 ( 選択された状態のボタン ) と選択されていない状態 (リボンと同じ色: 非選択状態のボタン ) のものがあります。

その機能が適用されているときに、"選択された状態" になり、ボタンをクリックすることで、2 つの状態を切り替えることができます。

ページの先頭へ

書式を設定しよう

  1. 新しいプレゼンテーションを開き、テキスト ボックスの "タイトルを入力" をクリックします。

    テキスト ボックスの "タイトルを入力" をクリックします。

    文字が入力できる状態になります。

  2. 以下のように文字を入力します。

    文字を入力します。
  3. "新製品" という語を選択します。

    "新製品" という語を選択します。

    以下のような小さなツール バーが表示された場合は、ここから文字の書式設定をすることもできます。このツール バーには、頻繁に使用するコマンドが表示されます。

    書式設定の小さなツール バー
  4. 小さなツール バーのフォントの一覧から [MS 明朝] を選択します。

    ※[ホーム] タブのフォントの一覧からでも同じ操作ができます。

    小さなツール バーのフォントの一覧から [MS 明朝] を選択します。
  5. 文字を選択した状態で、文字の色を変更します。

    ※[ホーム] タブの [フォントの色] からでも同じ操作ができます。

    文字の色を変更します。

    フォントとフォントの色が変わります。

    フォントとフォントの色が変わります。
  6. 次に、テキスト ボックス内のすべて文字に書式を設定します。

    テキスト ボックスの枠の上をクリックして選択しましょう。

    テキスト ボックスの枠の上をクリックして選択します。


    ヒント テキスト ボックスの枠が消えた場合

    テキスト ボックスの点線の枠は、テキスト ボックス以外を選択しているときは非表示になります。枠が消えた場合は、テキストボックス内の文字をクリックすると表示されます。

  7. [ホーム] タブの [フォント サイズの拡大] を 3 回クリックして文字を大きくします。

    [ホーム] タブの [フォント サイズの拡大] を 3 回クリックします。
  8. [フォントの影] をクリックして影を付けます。

    [フォントの影] をクリックします。

    文字が大きくなり、影が付きます。

    文字が大きくなり、影が付きます。


    ヒント 文字選択には 2 種類ある

    文字自体を選択すると、選択した文字の書式設定が変更されます。テキスト ボックスを選択すると、テキスト ボックスの中のすべての文字の書式設定が変更されます。

    文字選択の 2 種類の方法

ページの先頭へ


次は「ワードアート スタイルを使ってみよう」です。

12|次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×