スキップしてメイン コンテンツへ

数式を PowerPoint 2016 for Mac プレゼンテーションに挿入する

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。 Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。 このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

PowerPoint 2016 for Macから、数式をプレゼンテーションに追加することができます。書式設定は必要ありません。 組み込みの数式がニーズに合わない場合は、それらの数式を変更するか、ユーザー独自の高度な数式を一から作成することができます。 

組み込みの数式を挿入する

  • [挿入] タブの [記号と特殊文字] グループで、[数式] の横にある矢印をクリックし、一覧のオプションをスクロールして目的の数式をクリックします。

    組み込みの数式

数式を入力または変更する

  1. [挿入] タブの [記号と特殊文字] グループで [数式] をクリックします。

    [数式] ボタン

  2. 新しい数式のプレースホルダーが挿入されると、数式をカスタマイズして、さまざまな要素を追加するためのツールがリボンに表示されます。

    [記号と特殊文字] グループには、数学に関連する記号があります。

    [記号] グループ

    記号と特殊文字をすべて表示するには、記号と特殊文字のいずれかにマウスを置き、[記号と特殊文字] ギャラリーの下に表示される矢印をクリックします。 スクロールして、利用できるすべての記号と特殊文字を確認します。

    すべての使用可能な数式記号のリスト

    [構造] グループには、挿入できる構造が表示されます。 挿入する構造を選び、プレースホルダー (小さい点線のボックス) を値で置き換えます。

    構造グループ

    [ツール] グループでは、式が表示されるページ上の場所と表示方法を管理できます。

    [ツール] グループ

    [2 次元形式] オプションでは、2 次元形式の値で数式が表示されます。 [行形式] オプションでは、数式が 1 行に収まるように表示されます。

  3. スライドの数式を編集するには、数式をクリックして変更を行うだけで済みます。 この操作を行うときは、[数式] タブが表示されます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×