数式を計算結果で置き換える

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

数式が再計算されないように、計算結果の値と数式を置き換えることができます。静的な結果を数式に置き換えるには、ブックには、多くの数式または複雑な数式が含まれている場合は、パフォーマンスを向上させるヘルプことができます。数式の一部のみを置換する場合は、再計算したくないの部分だけを置き換えることができます。その値のセルに数式に変換したり、全体の範囲をすぐに変換できます。

数式を計算結果の値で置き換える

注意: Excel の値で数式を置換すると、数式を完全に削除します。誤って数式を値で置き換える数式を復元する、] をクリックを元に戻す  [元に戻す] アイコン 直後に入力するか、値を貼り付けます。数式を結果で置き換える前に、ブックのコピーを作成することをお勧めします。

  1. 数式が入力されているセルを選択します。

    数式が配列数式の場合は、配列数式を含むセル範囲を選択します。

  2. [ホーム] タブで、[コピー] をクリックします。

  3. [ホーム] タブで、[貼り付け] をクリックします。

  4. 貼り付けのオプション[貼り付けのオプション] ボタン ] の横の矢印をクリックし、[値のみ] をクリックします。 

注意: 数式をその計算値に置き換えると、Excel でその数式は完全に削除されます。数式を誤って計算値に置き換えてしまい、数式を復元する場合は、計算値を入力または貼り付けた直後に、[標準] ツール バーの [元に戻す] [元に戻す] ボタン ボタンをクリックします。数式を計算値に置き換える前に、ブックをコピーしておくことをお勧めします。

  1. 数式が入力されているセルを選択します。

    数式が配列数式の場合は、配列数式を含むセル範囲を選択します。

  2. [標準] ツールバーで、コピー [コピー] ボタン ] をクリックします。

  3. [標準] ツールバーには、[貼り付け [貼り付け] ボタン ] をクリックします。

  4. [貼り付けのオプション] 貼り付けのオプション の横にある矢印をクリックし、[値のみ] をクリックします。

数式の一部を計算結果の値で置き換える

注意: 数式の一部を計算値に置き換えた場合、元に戻すことはできません。

  1. 数式が入力されているセルを選択します。

  2. 数式バーで、計算値に置き換える数式の部分を選択します。

    注: 置き換える数式の部分を選択するときは、オペランド全体を選択してください。たとえば、関数を選択する場合は、関数名、始めかっこ、引数、および終わりかっこのすべてを選択する必要があります。

  3. Command キー + = キーを押します。

    Excel で数式の選択した部分が計算されます。

  4. Return キーを押します。

    数式が、 配列数式の場合は、 Command キー + RETURN キーを押します。

    Excel で数式の選択した部分が計算値に置き換えられます。

関連項目

数式の再計算、反復計算、または精度を変更する

コピーし、貼り付けの特定のセルの結果

相対参照と絶対参照を切り替える

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×