数式を別のセルまたはワークシートにコピーする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

数式を別の場所にコピーすると、リンク先のセルに数式に固有の貼り付けのオプションを選択できます。

コピーして数式を貼り付ける方法を示します。

  1. コピーする数式が含まれるセルを選択します。

  2. [ホーム]、[コピー] の順にクリックするか、Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

    [ホーム] タブの [コピー] ボタンと [貼り付け] ボタン

  3. 同じ用紙または別のシートに数式を貼り付けるセルをクリックします。

  4. 書式設定を変えずに数式を貼り付けるには、[ホーム]、[貼り付け] の順にクリックするか、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

    他の数式貼り付けのオプション貼り付ける下にある矢印をクリックし、いずれかを選択します。

    • 数式 ボタン イメージ の数式のみを貼り付けます。

    • ボタン イメージ のに、値だけ (数式の結果) を貼り付けます。

コピー先でセル参照を検証して、必要に応じて修正します。

新しい場所に数式をコピーした後は、すべてのセル参照が正しいことを確認するのには重要です。使用する絶対参照または相対参照種類に応じてセル参照を変更した可能性があります。

A1 の数式を 2 つ下のセルから右に 2 つ目のセルにコピーする

たとえば、セルをコピーする数式の 2 つのセル ダウンし、セル A1 の右側に [に応じて次の参照が更新されます。

元のセル参照:

変更後のセル参照:

$A$1 (絶対参照列と絶対参照行)

$A$1

A$1 (相対参照列と絶対参照行)

C$1

$A1 (絶対参照列と相対参照行)

$A3

A1 (相対参照列と相対参照行)

C3


数式にセル参照から、目的の結果が得られない場合、は、別の参照の種類に切り替えを試してください。

  1. 数式を含むセルを選択します。

  2. 数式で ボタン イメージ 、バーを変更する参照を選択します。

  3. 絶対参照と相対参照の組み合わせを切り替えるし、目的の形を選択するには、f4 キーを押します。

絶対参照と相対セル参照の詳細については、数式の概要を参照してください。

数式を別の場所に移動する

数式をコピーするとは異なり、同じまたは別のワークシートの別の場所、内のセル参照に数式を移動すると、数式は変更されない-を使用するセル参照の種類に関係なくします。

数式を移動する次の手順に従います。

  1. 移動する数式が含まれるセルをクリックします。

  2. [ホーム] をクリックして >切り取り ボタン イメージ または ctrl キーを押しながら X キーを押します。

    [ホーム] タブの [コピー] ボタンと [貼り付け] ボタン

  3. 同じ用紙または別のシートに数式を貼り付けるセルをクリックします。

  4. 書式設定を変えずに数式を貼り付けるには、[ホーム]、[貼り付け] の順にクリックするか、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

    別のオプションを使って数式を貼り付ける場合は、[貼り付け] の下の矢印をクリックして、次のいずれかを選びます。

    • 数式数式を貼り付けるばかり ボタン イメージ にします。

    • ボタン イメージ のに、数式の結果のみ (数式の結果) を貼り付けます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×