数式の表示と非表示を切り替える

数式の表示と非表示を切り替える

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

数式の表示は、次のような方法で制御できます。

Ctrl キーを押しながら ` (アクサン グラーブ) キーを押します。

注: この手順を行うと、数式が入力されているセル自体も編集できなくなります。

  1. 数式を非表示にするセル範囲を選択します。 隣接しないセル範囲またはシート全体を選択することもできます。

  2. [ホーム]、[書式設定]、[セルの書式設定] の順にクリックします。

  3. [保護] タブで [非表示] チェック ボックスをオンにします。

  4. [OK] をクリックします。

  5. [レビュー]、[シートの保護] の順にクリックします。

  6. [シートとロックされたセルの内容を保護する] チェック ボックスがオンになっていることを確認し、[OK] をクリックします。

[校閲] タブをクリックして、[シート保護の解除] をクリックします。 [シート保護の解除] ボタンが使用できない場合は、まず、共有ブック機能をオフにします。

今後シートが保護されても数式が非表示にならないようにするには、セルを右クリックし、[セルの書式設定] をクリックします。 [保護] タブで [非表示] チェック ボックスをオフにします。

非表示にして数式の保護は現在サポートされていません Excel Online でします。

Excel デスクトップ アプリケーションを使っている場合は、表示されたり、そこで変更から、非表示にして数式を保護するブックを開くには [ Excel で開く] ボタンをクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×