数式の基礎を学びましょう (2)

この記事は以下の 3 ページから構成されています。

  1. 数式の基本をマスターしよう

    数式を入力してみよう

    セル番地を指定しよう

  2. 数式をコピーしよう(このページ)

    相対参照を利用してコピーしよう

    絶対参照でセル番地を固定しよう

  3. 関数を使ってみよう

    SUM 関数で合計を求めよう

    いろいろな関数を使ってみよう

数式をコピーしよう

同じ数式をいくつも入力するのは面倒です。連続した範囲に同じ数式を入力するときは、アクティブ セルの右下に表示される "フィル ハンドル" を使ってコピーしましょう 。

また、相対参照や絶対参照についても理解しましょう。

フィル ハンドルのイメージ

相対参照を利用してコピーしよう

セル参照を利用した数式をコピーすると、コピー先に合わせてセル番地も変わります。これを "相対参照" といいます。

  1. 以下の表のセル D6 に、"=B6-C6" という数式を入力します。

    セルに数式を入力

    次に、セル D6 に入力した数式を、セル D7 : D12 の範囲にコピーします。

  2. セル D6 を選択し、フィル ハンドルをポイントします。

    フィル ハンドルをポイント
  3. マウス ポインターが 十字のマウス ポインター の形になったら、セル D12 までドラッグします。

    フィル ハンドルをドラッグ

    数式がコピーされ、セル D7 : D12 に計算結果が表示されます。

    数式のコピー結果
  4. セル D7 の数式を、数式バーで確認してみましょう。

    コピー先の数式を確認

    セル D6 の数式 "= B6-C6" を 1 行下にコピーしたので、参照するセルも 1 行下になり、"= B7-C7" となっています。

ページの先頭

絶対参照でセル番地を固定しよう

数式をコピーしたときに、セル番地が変わってしまうと困る場合もあります。

どこに数式をコピーしても必ず特定のセルを参照させたいときは、"絶対参照" という参照方法を使います。

絶対参照にするには、"$B$3" のようにセル番地に "$" を付けます。

  1. セル E6 に "=C6/B3" と入力します。

    セルに割合を求める数式を入力

    収入に対する食費の割合が求められます。

    数式の計算結果

    次に、セル E6 の数式 "=C6/B3" をセル E12までコピーします。

    このとき、コピー先のセル E7 では "=C7/B3"、セル E8 では "=C8/B3"・・・となるように、"B3" の位置を固定します。

  2. セル E6 をダブルクリックして編集できる状態にしてから、数式内の "B3" を選択し、F4 キーを押します

    ※F2 キーを押して編集状態にすることもできます。

    数式内のセル番地を選択し、F4 キーを押す
  3. "B3" に "$" が付いたら、Enter キーを押します。

    絶対参照にして数式を確定

    数式が確定され、計算結果が表示されます。

  4. フィル ハンドルを使って、セル E6 の数式をセル E7 : E12 の範囲にコピーします。

    フィル ハンドルで数式をコピー

    セル E7 : E12 に計算結果が表示されます。

  5. コピー先の数式を、数式バーで確認してみましょう。

    コピー先の数式を確認

    絶対参照ではない "C6" はコピー先に合わせて変わっていますが、"B3" は固定されています。

ヒント F4 キーを何度も押すと B$3 や $B3 になるけど ?

絶対参照の指定をするときに F4 キーを繰り返し押すと、行番号または列番号の前だけに "$" が付き、行または列だけを固定することができます。

行や列だけを絶対参照にする場合

この参照方法は、以下の例のように行方向にも列方向にも数式をコピーするときに便利です。

ここでは、セル C5 に "=$B5+C$4" と入力してコピーすると、正しい計算結果が求められます。

行や列だけの絶対参照の利用イメージ

ヒント フィル ハンドルを活用しよう !

フィル ハンドルを利用すると、数式のコピーだけではなく、日付や連続するデータを一気に入力することができます。

詳しくは「連続データを作成しよう」で紹介していますので、活用してください。

ページの先頭

次は「関数を使ってみよう」です。

<<前へ|123 | 次へ>>

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×