数式の入力時にオートコンプリートを使用する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

オートコンプリートできますすばやく挿入関数と引数とともに入力や構文エラーを最小限に抑えます。[オートコンプリート] メニューには、コンテキストに基づいて使用できるオプションが表示され、選択、数式に挿入します。

オートコンプリートを有効にします。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [数式とリスト] で [オートコンプリートを] をクリックします。

  3. 関数と名前付き範囲の候補を表示するオプションのチェック ボックスを選択します。

オートコンプリート メニューを表示する場合の決定します。

表示するには [オートコンプリート] メニューと、数式の入力を開始するか、文字数を入力した後でのみに表示される可能性のエントリの数を絞りメニューを表示することができます。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [数式とリスト] で [オートコンプリートを] をクリックします。

  3. 入力した後のオプションを表示] ボックスで [オートコンプリート] メニューが表示されるまでに入力する文字数を入力します。

[オートコンプリート] メニューから項目を挿入します。

  • [オートコンプリート] メニューが表示されたら、上方向と下方向キーを使用して、一覧から項目を選択することができます。選択したアイテムの挿入] タブの [キーを押します。

    注: 

    • For mac、Excel の [オートコンプリート] メニューから項目を挿入する RETURN キーを押しすることもできます。Windows のバージョンの Excel と互換性を保つのため、TAB キーを使用することをお勧めします。

    • [オートコンプリート] メニューから項目を入力した後は、テーブル参照のかっこまたは自動的に挿入されていない場合は、テキスト文字列を引用符を閉じて、関数の閉じかっこを入力してください。

オートコンプリートを有効にします。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [数式とリスト] で [オートコンプリートを] をクリックします。

  3. 名前付き範囲、機能の [オートコンプリート] メニューを表示] チェック ボックスを選択します。

オートコンプリート メニューを表示する場合の決定します。

表示するには [オートコンプリート] メニューと、数式の入力を開始するか、文字数を入力した後でのみに表示される可能性のエントリの数を絞りメニューを表示することができます。

  1. [Excel] メニューで [環境設定] をクリックします。

  2. [数式とリスト] で [オートコンプリートを] をクリックします。

  3. 入力した後でのみ、[メニューを表示] ボックスで [オートコンプリート] メニューが表示されるまでに入力する文字数を入力します。

    ヒント: CONTROL+OPTION キーを押しながら下方向キーは、[オートコンプリート] メニューを表示することもできます。

[オートコンプリート] メニューから項目を挿入します。

  • [オートコンプリート] メニューが表示されたら、上方向と下方向キーを使用して、一覧から項目を選択することができます。選択したアイテムの挿入] タブの [キーを押します。

    注: 

    • For mac、Excel の [オートコンプリート] メニューから項目を挿入する RETURN キーを押しすることもできます。Windows のバージョンの Excel と互換性を保つのため、TAB キーを使用することをお勧めします。

    • [オートコンプリート] メニューから項目を入力した後は、テーブル参照のかっこまたは自動的に挿入されていない場合は、テキスト文字列を引用符を閉じて、関数の閉じかっこを入力してください。

関連項目

数式を入力する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×