数値グループの平均値を求める

数値グループの平均値を求める

概要

Average a group of numbers 平均値を求める場合は、ボタンをクリックするか、数式で関数を使うことができます。[オート SUM] を使うと、空白のセルを含まない行形式または列形式の数値の場合に平均値を求めることができます。AVERAGE 関数または AVERAGEIF 関数を使って、連続する行または列の形式を取っていない数値の平均値を求めます。SUMPRODUCT 関数、SUM 関数を使って、加重平均を求めます。加重平均は各値に加えられている重みを考慮した平均値です。

このコースの内容:

数値グループの平均値を求める (2:14)
Excel で [オート SUM] を使ってすばやく数値を合計されていたかもしれませんが、これを使って、平均値などその他の結果を計算できることもご存知でしょうか。

AVERAGEIF 関数 (3:14)
AVERAGEIF 関数は、指定した条件に一致する、範囲内のセルの平均値を返します。

加重平均 (2:26)
通常、平均値を求める場合、すべての数値は等しい重要度が与えられ、これらの数値を合計してから、数値の個数で割ります。加重平均では、より大きな重要度 (重み) が与えられます。

コースのまとめ
このコースの重要なポイントを簡単におさらいします。

Microsoft Office トレーニングには他にもコースが用意されています。

ご意見・ご感想

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×