数値グループのメジアンを計算する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

学生の成績の分布や品質管理のデータ サンプルにおいて、中間点を求めたい場合があります。数値のグループのメジアンを計算するには、MEDIAN 関数を使用します。

MEDIAN 関数では、中心傾向 (統計分布における数値のグループの中央の位置) を求めることができます。中心傾向の測度としては、次の 3 つが特に一般的です。

  • 平均       相加平均です。数値グループを加算した値を、さらに、数値の個数で割ることによって求められます。たとえば、2、3、3、5、7、10 という数値グループがあった場合、30 を 6 で割った 5 が平均値となります。

  • メジアン       数値グループの中央に位置する数値です。つまり、メジアンより小さな数値と、メジアンより大きな数値の個数が等しくなります。たとえば、2、3、3、5、7、10 のメジアンは 4 になります。

  • モード       数値グループの中で最も頻繁に出現する数値のことです。たとえば、2、3、3、5、7、10 のモードは 3 になります。

対称分布の場合、中心傾向を表す 3 つの指標はすべて等しい値になります。非対象分布であった場合、3 つの指標はそれぞれ異なる場合があります。

この記事のスクリーンショットは Excel 2016 で撮られたものです。別のバージョンでは表示が少し異なる場合がありますが、特に記載がない限り、機能は同じです。

使用例

使用例は空白のワークシートにコピーすると、計算結果を確認できます。

  1. 空白のブックまたはワークシートを開きます。

  2. その方法は?

    次の例を選びます。

    注: 行見出しまたは列見出しは選択しないでください。

    1

    2

    3

    4

    5

    6

    7

    A

    10

    7

    9

    27日

    0

    1.8

    ヘルプから使用例を選択する

    ヘルプから使用例を選択する

  3. Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  4. ワークシートのセル A1 を選択し、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

  5. 空のセル内をクリックします。

  6. [数式] タブをクリックしてから、[ sum ]、[その他の関数] の順にクリックします。

  7. [関数の検索] ボックスに「中央値」と入力し、[ OK] をクリックします。

  8. [数値] ボックスに「 A1: A7 」と入力します。

    この例では、セルに表示される回答は8にする必要があります。

ヒント: 計算結果の表示と、結果を返す数式の表示を切り替えるには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら ` (アクサン グラーブ) キーを押すか、または [数式] タブの [ワークシート分析] グループで、[数式を表示] をクリックします。

使用例

使用例は空白のワークシートにコピーすると、計算結果を確認できます。

  1. 空白のブックまたはワークシートを開きます。

  2. その方法は?

    次の例を選びます。

    注: 行見出しまたは列見出しは選択しないでください。

    1

    2

    3

    4

    5

    6

    7

    A

    10

    7

    9

    27日

    0

    1.8

    ヘルプから使用例を選択する

    ヘルプから使用例を選択する

  3. Ctrl キーを押しながら C キーを押します。

  4. ワークシートのセル A1 を選択し、Ctrl キーを押しながら V キーを押します。

  5. 空のセル内をクリックします。

  6. [数式] タブをクリックしてから、[ sum ]、[その他の関数] の順にクリックします。

  7. [式ビルダー ] ウィンドウで、[検索] ボックスに「中央値」と入力し、[関数の挿入] をクリックします。

  8. [数値] ボックスのセル範囲がデータと一致していることを確認します (この場合はA1: A7)。

    この例では、セルに表示される回答は8にする必要があります。

ヒント: 計算結果の表示と、結果を返す数式の表示を切り替えるには、Ctrl キーと Shift キーを押しながら ` (アクサン グラーブ) キーを押すか、または [数式] タブの [ワークシート分析] グループで、[数式を表示] をクリックします。

関数についての詳細情報

MEDIAN 関数

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×