数値を丸めて表示しないようにする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ワークシートに小数部のある数値が丸めて表示されることがあります。 これは、列の幅が数値全体を表示できるほど十分でない場合、または元の数値よりも小数点以下の桁数を減らして表示するように書式が設定されている場合に発生します。

たとえば、新規ワークシート上のすべてのセルのように、[標準] として書式設定されているセルに数値を入力すると、数値がセルに収まるように、自動的に小数点以下の桁数が減らされて表示されます。下のセル A1 の数値は、丸められているように見えますが、ワークシート上部の数式バーには数値全体が表示され、計算に使われます。

ワークシート上の丸められた数値と数式バーに表示された数値全体

セルの数値を丸めないようにするには、[ホーム] タブの [小数点以下の表示桁数を増やす] ボタン ボタンの画像 を、表示したい小数点以下の桁数に達するまでクリックします。

[小数点以下の表示桁数を増やす] ボタン

小数点以下の桁数を増やすと、書式が [標準] から [数値] に変更され、例の幅が自動的に調整されます。

注: 列幅が調整されず、セルに "########" と表示された場合、列見出しの右の罫線をダブルクリックして、列幅を変更します。

詳細情報

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×