数値の表示形式を設定する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

日付、通貨、分数などの数値書式をワークシートのセルに適用します。たとえば、四半期予算を作業している場合は、通貨番号形式を使用して、数値を表示して金額を表すことができます。または、日付の列がある場合は、日付を3月14日、2012、14-Mar-12、または3/14 として表示するように指定することができます。

数値の書式を設定するには、次の手順を実行します。

  1. 書式を設定する必要がある数値を含むセルを選択します。

  2. Ctrl キーを押しながら 1 を押します。

    Mac では、Control + 1 キー、または Command + 1 キーを押します。

  3. [セルの書式設定] ポップアップウィンドウで、[数値] タブをクリックします。

  4. 目的の [表示形式] のカテゴリを選び、右側にある [特定の書式設定の変更] を選びます。

    [セルの書式設定] ダイアログ ボックス

ヒント: セルに # # # # # として表示されている数値はありますか?これは、数値全体を表示するには、セルの幅が十分でないことを意味します。セルが含まれている列の右の罫線をダブルクリックします。これにより、列の幅と行の高さが数値に合わせて変更されます。列の右側の枠線をドラッグして、任意のサイズにすることもできます。

数値を自動的に書式設定から停止する

セルに数値を入力したり、別のデータソースからインポートしたりすることがありますが、Excel ではその数値を予期したとおりに書式設定することはありません。たとえば、スラッシュ記号 (/) またはハイフン (-) を使用して数値を入力した場合は、日付を入力して日付の書式を適用していると考えられる場合があります。セルにテキストの書式を適用することで、この自動数値の書式設定を防ぐことができます。

簡単に行うことができます。

  1. 自動書式設定を防ぐために必要な数値を含むセルを選択します。

  2. Ctrl キーを押しながら 1 を押します。

    Mac では、Control + 1 キー、または Command + 1 キーを押します。

  3. [数値] タブで、[分類] ボックスの一覧の [テキスト] をクリックします。

    [セルの書式設定] ダイアログ ボックスの [テキストとして保存]

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

関連項目

日付をお好みの形式に設定する

数値をパーセンテージで表示する

負のパーセンテージの形式を見やすく設定する

数値を通貨として書式設定する

ユーザー定義の表示形式を作成する

文字列形式の日付を日付形式に変換する

文字列として保存されている数値を数値形式に変換する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×