数値のリストを列に追加する

理由

計算シートに各数値を入力する代わりに、すばやく合計を得るため。

方法

  1. 列の下の最初の空白セルをクリックします。

    [オート SUM] をクリックすると選択範囲と数式が表示される
  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • Excel 2016 for Mac:[ホーム] タブの [オート SUM] をクリックします。

      [ホーム] タブの [オート SUM]
    • Excel for Mac 2011:[標準] ツール バーの [オート SUM] をクリックします。

      標準ツール バーで [オート SUM] をクリックする

    ヒント: 青い枠に追加するすべての数値が含まれていない場合は、枠の四隅のいずれかでサイズ変更ハンドルをドラッグして、範囲を調整します。

  3. RETURN キーを押します。

    [オート SUM] を選ぶと選択範囲と数式が表示される

ヒント: 

  • すばやく合計を得たいが、シートに表示する必要がない場合は、リストのすべての数値を選べば、ブックの下部のステータス バーで確認できます。

    数値の列を選ぶとその合計がページの下部に表示される
  • Command キー + Shift + T キーを押すキーボード ショートカットを使用すると、オート SUM 数式をすばやく挿入できます。

関連項目

Excel を計算機として使用する

数値を加算および減算する

数値の乗算と除算

演算子と Excel での優先順位

数値や日付などの連続データを入力する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×