数値、日付、時刻の表示形式を変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

組み込みの表示形式の自動適用とその変更   数値、日付、または時刻をセルに入力すると、入力されたデータに基づいて数値、日付、または時刻の組み込みの表示形式が適用されます。たとえばセルに「$52.41」と入力すると、そのセルの表示形式は通貨書式に自動的に設定されます。入力した数値、日付、または時刻を別の形式で表示するには、セルを選択して他の表示形式に変更します。Graph には、いくつかの組み込みの表示形式があり、またユーザー定義の表示形式を作成し、製品コードなどに適用することもできます。

グラフ内の表示形式   データシートで設定された表示形式はグラフにも適用されます。数値軸の書式には、プロットに使用したセル範囲内の左上のセルに設定されている書式が適用されます。ただし、グラフだけの表示形式を設定することもできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

セルやグラフ要素の表示形式を変更します。

ユーザー設定の表示形式を作成します。

?

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×