改ページ位置を制御する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

改ページ位置のオプションを設定すると、自動改ページの挿入位置の制御や、自動改ページの無効化を行うことができます。

重要: 次の手順は、印刷レイアウト表示を使っていることを前提としています。 印刷レイアウト表示を使っていない場合は、[表示] メニューの [印刷レイアウト] をクリックします。

必要に応じて、次の操作を行います。

段落を分割しない

段落のすべての行を 1 ページまたは 1 段にまとめて、段落が 2 ページに分割されないようにすることができます。

  1. ひとまとめにしておく行を選びます。

  2. [書式] メニューの [段落] をクリックして、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [段落を分割しない] チェック ボックスをオンにします。

複数の段落をまとめる

複数の段落 (見出しと次の段落など) を、1 ページまたは 1 段にまとめることができます。

  1. 1 ページにまとめる複数の段落を選びます。

  2. [書式] メニューの [段落] をクリックして、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [次の段落と分離しない] チェック ボックスをオンにします。

常に段落の前で強制的に改ページする

文書内の特定の段落が常にページの先頭に表示されるようにするには、その段落の直前に改ページを設定します。

  1. 直前に改ページを挿入する段落を選びます。

  2. [書式] メニューの [段落] をクリックして、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [段落前で改ページする] チェック ボックスをオンにします。

改ページ時 1 行残して段落を区切らない

既定では、段落の最後の行はページの先頭または下部に表示されません。

  1. 改ページ時 1 行残して段落を区切らないを制御する段落を選びます。

  2. [書式] メニューの [段落] をクリックして、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [改ページ時 1 行残して段落を区切らない] チェック ボックスをオンにします。

表の行が途中で改ページされないようにする

  1. 表をクリックします。

  2. [] メニューの [表のプロパティ] をクリックして、[] タブをクリックします。

  3. [行の途中で改ページする] チェック ボックスをオフにします。

任意指定の行区切りを挿入する

任意指定の行区切りを挿入すると、現在の行が終わり、テキストは次の行から始まります。 一部の段落スタイルでは、各段落の前に余分なスペースが含まれます。 短いテキスト行 (住所ブロックや詩のテキスト行など) の間に余分なスペースが含まれないようにするには、RETURN キーを押さずに、各行の後に任意指定の行区切りを挿入します。

  1. 改行する位置をクリックします。

  2. SHIFT キーを押しながら RETURN キーを押します。

    任意指定の行区切り ( 任意指定の行区切り文字 ) が挿入されます。

    ヒント: 任意指定の行区切りを表示するには、[標準] ツールバーの [表示] ボタン をクリックします。

任意指定のページ区切りを挿入する

Word では、文書の設定方法に基づいて自動改ページが挿入されます。 ただし、特定の場所に手動で改ページを挿入できます。

  1. 改ページする位置をクリックします。

  2. For Mac の [文書パーツ] タブの [ページの挿入] で、Word 2011 では、解除] をクリックし、[ページ] をクリックします。

    [文書パーツ] タブの [ページの挿入] グループ

    Word 2016 for Mac の [挿入] メニューでは、中断に移動し、[改ページ] をクリックします。

    ヒント: Word for Mac 2011 で shift キーを押しながら ENTER キーを押して、手動改ページを挿入することもできます。同じキー RETURN し、ENTER キー、キーボードの場合は、SHIFT + FN + ENTER キーを押します。

    Word 2016 for Mac で RETURN キーを押します。

任意指定のページ区切りを削除する

  1. 削除するページ区切りを選びます。

    ページ区切りが表示されない場合は、[標準] ツールバーの [表示] ボタン をクリックします。

  2. 削除 キーを押します。

    キーボードに 削除 キーがない場合は、Shift キーを押しながら右矢印キー 矢印 を押し、Delete キーを押します。

関連項目

文書に不要な改ページが含まれている

ページ番号を追加または削除する

行間または段落間を変更する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×