改ページを挿入する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

自動的に挿入改ページを各ページの最後にあるドキュメントを作成するときにします。文書内で別の場所に改ページを手動で追加することができます。(常に、追加したページ区切りを削除することができますが、各ページの末尾に自動的に追加する 1 つは削除できません)。また、ように設定できますルールを Word の適切な場所に自動改ページが配置されます。長い文書で作業している場合は特に便利です。

  1. 改ページする位置をクリックします。

  2. [挿入]、[ページ区切り] の順にクリックします。

    [挿入] タブの [改ページ] オプションが強調表示されている

改ページを追加した位置を表示するには、[ホーム] をクリックし、[段落] グループの [表示/非表示] をクリックします。

[ホーム] タブの [表示/非表示] アイコンが強調表示されています

改ページは次のようになります。

改ページ

自動改ページを調整する

改ページを入れたくない行間などの箇所に自動改ページが配置されないようにするため、選択した段落の改ページを調整することができます。

  1. 設定を適用する段落を選びます。

  2. [レイアウト] をクリックし、[段落] グループで、矢印をクリックします。

    [レイアウト] タブで [段落] ダイアログ ボックスを開くための矢印が強調表示されている

  3. [段落] ダイアログ ボックスの [改ページと改行] をクリックします。

    次の中から必要なオプションを選びます。

    • 改ページ時 1 行残して段落を区切らない: ページの先頭または最後の段落を必ず 2 行以上にします。

    • 次の段落と分離しない: 1 ページにまとめたい複数の段落の間で改ページしません。

    • 段落を分割すると、段落の途中で改ページができなくなります。

    • 段落前で改ページする: 特定の段落の前に改ページを追加します。

新しいページを開始する

  1. 改ページする位置をクリックします。

  2. [挿入] の [ページ区切り]をクリックします。

    ページ区切りの挿入方法

ページ区切りを追加した位置を正確に確認したい場合は、編集 (書式設定) 記号の表示をオンにしてください。[ホーム]、[段落]、[表示/非表示] の順にクリックします。

[表示/非表示]

改ページは、次のようになります。

改ページ

長い文書にたくさんの改ページを追加する場合の注意

複数ページにわたる文書に手動改ページを追加すると、後で改ページの変更が必要になることがあります。文書を編集するにつれて、改ページの位置が段落の途中や 1 ページにまとめたい段落の間になることがあります。

段落の 1 行だけがページの先頭に表示されたり ("ウィドウ" と呼ばれる)、段落の 1 行だけがページの末尾に表示されたりする ("オーファン" と呼ばれる) こともあります。

改ページしてよい場所としてはいけない場所を Word に設定し、このような不要な改ページを防ぐには、次のようにします。

不要な改ページを防ぐ   

  1. 設定を適用する段落を選択します。

  2. [ページ レイアウト] をクリックし、[段落] グループの矢印をクリックして、[段落] ボックスを開きます。

    すべての段落オプションの表示方法

  3. [改ページと改行] タブをクリックします。

    [段落] ダイアログ ボックスのオプション

    ページの先頭または最後の段落が必ず 2 行以上になるようにするには    [改ページ時 1 行残して段落を区切らない] チェック ボックスをオンにします。

    ヒント: 常に孤立行の発生を防ぐには、このチェック ボックスを常にオンにしておきます。

    1 ページにまとめたい複数の段落の間で改ページしたくない場合は、    [次の段落と分離しない] チェック ボックスをオンにします。

    段落の途中での改ページを防ぐには、    [段落を分割しない] チェック ボックスをオンにします。

    特定の段落の前に改ページを追加するには、    [段落前で改ページする] チェック ボックスをオンにします。

任意指定のページ区切りを挿入する

  1. 改ページする位置をクリックします。

  2. [挿入] タブの [ページ] グループで [改ページ] をクリックします。

    Word で自動改ページを配置する場所を制御する

    複数ページにわたる長い文書に手動改ページを挿入する場合は、文書の編集時に改ページの変更が必要になることがあります。手動で改ページを変更するのが難しい場合は、Word で自動改ページを配置する場所を制御するオプションを設定することができます。

段落の途中で改ページされないようにする   

  1. 2 ページに分割されないようにする段落を選びます。

  2. [ページ レイアウト] タブで [段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [段落を分割しない] チェック ボックスをオンにします。

段落間に改ページが挿入されないようにする

  1. 1 ページにまとめる段落を選びます。

  2. [ページ レイアウト] タブで [段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [次の段落と分離しない] チェック ボックスをオンにします。

段落の前に改ページを指定する

  1. 改ページを挿入する位置の後に続く段落をクリックします。

  2. [ページ レイアウト] タブで [段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [段落前で改ページする] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭または最後の段落が必ず 2 行以上になるようにする

プロフェッショナルなデザインの文書ではページの末尾が新しい段落の 1 行のみになることはありません。また、ページの先頭が前のページから続く段落の最後の行のみになることもありません。ページの先頭に段落の最後の行だけが表示される場合、その行は "ウィドウ" と呼ばれます。ページの末尾に段落の最初の行だけが表示される場合、その行は "オーファン" と呼ばれます。

表の行に改ページが挿入されないようにする

  1. 改ページ時に 1 行残して段落を区切らないようにする段落を選びます。

  2. [ページ レイアウト] タブで [段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [改ページ時 1 行残して段落を区切らない] チェック ボックスをオンにします。

注: 既定では、このオプションはオンになっています。

  1. 段落を区切らない表の行をクリックします。表の途中で改ページしない場合は、表全体を選びます。

    注: ページより大きい表は改ページが必要になります。

  2. [表ツール] タブで [レイアウト] をクリックします。

    [表ツール] の [レイアウト] タブ

  3. [] グループの [プロパティ] をクリックします。

    Office 14 のリボン

  4. [] タブをクリックし、[行の途中で改ページする] チェック ボックスをオフにします。

Word で自動的に挿入される改ページを削除することはできません。

手動で挿入するページ区切りを削除することができます。

改ページを削除します。   

  1. [下書き] をクリックします。

    [下書き] ボタン

  2. 点線の横にある余白をクリックして、改ページを選びます。

    文書内の手動改ページ

  3. Del キーを押します。

任意指定のページ区切りを挿入する

  1. 改ページする位置をクリックします。

    Word のリボンの画像

  2. [挿入] タブの [ページ] グループで [改ページ] をクリックします。

段落の途中で改ページされないようにする

  1. 2 ページに分割されないようにする段落を選びます。

  2. [ページ レイアウト] タブで [段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [段落を分割しない] チェック ボックスをオンにします。

    段落間に改ページが挿入されないようにする

  1. 1 ページにまとめる段落を選びます。

  2. [ページ レイアウト] タブで [段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [次の段落と分離しない] チェック ボックスをオンにします。

段落の前に改ページを指定する

  1. 改ページを挿入する位置の後に続く段落をクリックします。

  2. [ページ レイアウト] タブで [段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [段落前で改ページする] チェック ボックスをオンにします。

プロフェッショナルなデザインの文書ではページの末尾が新しい段落の 1 行のみになることはありません。また、ページの先頭が前のページから続く段落の最後の行のみになることもありません。ページの先頭に段落の最後の行だけが表示される場合、その行は "ウィドウ" と呼ばれます。ページの末尾に段落の最初の行だけが表示される場合、その行は "オーファン" と呼ばれます。

  1. 改ページ時に 1 行残して段落を区切らないようにする段落を選びます。

  2. [ページ レイアウト] タブで [段落] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックし、[改ページと改行] タブをクリックします。

  3. [改ページ時 1 行残して段落を区切らない] チェック ボックスをオンにします。

注: 既定では、このオプションはオンになっています。

表の行に改ページが挿入されないようにする

  1. 段落を区切らない表の行をクリックします。表の途中で改ページしない場合は、表全体を選びます。

    注: ページより大きい表は改ページが必要になります。

  2. [テーブル ツール] タブで [レイアウト] をクリックします。

    リボン イメージ

  3. [テーブル] グループで [プロパティ] をクリックします。

    リボン イメージ

  4. [] タブをクリックし、[行の途中で改ページする] チェック ボックスをオフにします。

次のようにして、文書の任意の場所に改ページを手動で追加します。

  1. [編集表示] になっていない場合は、[ドキュメントの編集]、[Word Online で編集] の順にクリックします。

    Word Online で編集する

  2. 新しいページを開始する場所にカーソルを置きます。

  3. [挿入]、[ページ区切り] の順に選びます。

    Word Web App の [改ページ] ボタン

[編集表示] では、手動改ページは次のようになります。

Word Online での改ページ

これは、[閲覧表示] では表示されません。[閲覧表示] では、手動改ページは、自動改ページと同じように、ページ間の空白として表示されます。

ヒント:  キーボードを使ってすばやく改ページを挿入するには、Ctrl キーを押しながら Enter キーを押します。

関連項目

改行と改ページ

セクション区切りを挿入する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×