操作性の向上

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ユーザーの操作性を向上させるために、次の 3 つの主な機能を使用できます。1 つ目は、検索範囲。2 つ目は、コンテンツに割り当てられ、インデックス作成中に保存されるプロパティ (検索で使用できる管理プロパティにマップされます)。3 つ目は、定義、類義語、おすすめコンテンツ サイトを使用して共有サービス管理者によって定義されるキーワードです。

ここでは、これらの機能の内容とその目的、これらの機能を管理者が追加して構成する場所とその方法、および検索クエリでこれらの機能が使用される場所とその方法について説明します。

範囲を提供する

メタデータのプロパティ

おすすめコンテンツを使用してキーワードを追加する

範囲を提供する

範囲とは、コンテンツに割り当てられ、インデックスの作成中に保存されるプロパティです。このプロパティは、検索で使用できる管理プロパティにマップされます。検索サービスの管理者は、サイト コレクション全体で使用できる既定の範囲を定義します。サイト コレクションの管理者は、範囲の追加と変更、範囲表示グループの追加、および範囲表示グループ内での範囲の選択と整理を行います。

設計者以上のアクセス許可を持っている Web サイト所有者が、検索ボックス Web パーツのインスタンスを構成し、別の表示グループを割り当てることにより範囲の一覧の値を設定します。検索ボックス Web パーツを構成するには、検索センター サイトのページで、[サイトの操作] の [ページの編集] メニューを使用します。Web パーツの使用の詳細については、Windows SharePoint Services 3.0 のヘルプを参照してください。

ページの先頭へ

メタデータのプロパティ

コンテンツ作成者は、ドキュメントのタイトル、ファイル名、作成者などのプロパティ値をコンテンツに割り当てます。Web サイト所有者は、コンテンツにさらにプロパティを割り当てることができる共有ライブラリとリストを管理します。たとえば、ライブラリによって、定義済みのコンテンツの種類を提供できます。コンテンツ作成者は、ドキュメントで確認を行う場合に、このプロパティに値を割り当てる必要があります。ドキュメント一覧内のカスタム列でも、コンテンツにプロパティ値を割り当てることができます。

メタデータ プロパティ機能にアクセスするには、[検索管理] ページの [Query and Results] で、[メタデータのプロパティ] をクリックします。

検索サービスの管理者は、検索インデックスを作成するために "クローラー" を実行します。クロールされたプロパティの一覧には、クローラーが検出したすべてのメタデータ プロパティが示されます。既定では、クロールされたいくつかのプロパティが管理プロパティにマップされます。検索サービスの管理者は、これらのマッピングを追加および変更できます。

これらの管理プロパティは、[高度な検索] で選択したり、ほとんどの SharePoint ページの検索 Web パーツや、検索センター サイトのクエリ Web パーツに手動で入力することができます。

メタデータ プロパティの使用の詳細については、TechNet の Office SharePoint Server サイトで「エンド ユーザーの検索操作性を計画する」を参照してください。

ページの先頭へ

おすすめコンテンツを使用してキーワードを追加する

サイト コレクションの管理者は、おすすめコンテンツを使用して、サイトで利用するキーワードを定義します。キーワードにより、組織内で使用される共通の用語が定義されます。各キーワードには、類義語の一覧のほか、関連コンテンツが存在するおすすめコンテンツ サイトの Web アドレス (URL) も含めることができます。

クエリにキーワードまたはその類義語が含まれている場合、通常はそのキーワードの定義とおすすめコンテンツ サイト (存在する場合) が、検索結果ページに主要な検索結果より上位に表示されます。キーワードを使用して、組織内で使用されている名前や用語の用語集を提供できます。また、類義語やおすすめコンテンツを使用してキーワードを構成すると、推奨のリソースをユーザーに示すことで、検索結果を向上させることができます。

おすすめコンテンツは、キーワードの解説や、その意味の拡大に役立つ推奨の Web サイト、データ ストア、およびドキュメントにリンクできます。キーワードまたはその類義語をクエリで使用すると、検索結果ページには、それに対応するおすすめコンテンツへのリンクが主要な検索結果より上位に表示されます。おすすめコンテンツを使用すれば、推奨のサイトや権限のあるページをアピールすることができます。

キーワードとおすすめコンテンツの設定にアクセスするには、検索センター サイトで [サイトの操作]、[サイトの設定] の順にクリックし、[サイト コレクションの管理] の [キーワード検索] をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×