操作アシストですばやく操作する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
デモ: 操作アシスト

Windows アプリの Office 2016 のリボンに、「実行したい作業を入力してください」というテキスト ボックスがあることに気付きましたか? これは、実行したい操作に関連する語句を入力して、使用したい機能や実行したい操作にすばやくアクセスできるテキスト フィールドです。操作アシストを使用して、探している機能に関するヘルプを見つけることもできます。また、スマート検索を使用して、入力した単語の検索結果や定義を参照することができます。

Word のリボンの [操作アシスト] 検索ボックス

操作アシストは次に実行したい操作に関連する語句を入力して、使用したい機能や実行したい操作にすばやくアクセスできるツールです。

自然言語を使用して操作アシスト ツールに実行したい操作を伝えることができます。

iPhone ではパレットの [ホーム] タブの右側にある電球をタップすると、操作アシストにアクセスできます。iPad では、下の図のように、画面の右上隅に電球があります。

右上隅の電球をタップして操作アシスト ツールを起動する

操作アシストは次に実行したい操作に関連する語句を入力して、使用したい機能や実行したい操作にすばやくアクセスできるツールです。

Android のスマートフォンまたはタブレットで操作アシストにアクセスするには、画像のように電球ボタンをクリックします。

操作アシスト機能を有効にするには、電球をクリックします

スマートフォンでは、電球ボタンは左下隅の方のパレットにあります。タブレットでは、上部のリボンにあります。

詳細情報

ご意見をお待ちしています。

この記事は、お客様のコメントを基に 2017 年 6 月 15 日に Ben が最終更新しました。この記事の内容はお役に立ちましたか。特に、お役に立たなかった場合は、下のフィードバック コントロールを使用してご意見をお寄せください。Microsoft では引き続き改善に取り組んで参ります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×