操作を繰り返してみよう

操作を元に戻す/やり直す/繰り返す (2)

操作を繰り返し実行する

実行した直前の操作と同じ操作を繰り返し実行することもできます。

Word の場合

たとえば、複数の場所に同じテキストを貼り付ける場合は、 [繰り返し] ボタン (繰り返し) を使用してテキストを貼り付けることができます。

同じテキストを貼り付ける

  1. ターゲット テキストのコピーと貼り付けを 1 回実行します。

テキストをコピーします。

テキストを 1 回貼り付けます。

  1. テキストを貼り付ける位置をクリックします。

テキストを貼り付ける位置をクリックします

  1. [繰り返し] ボタン (繰り返し) をクリックします。

[繰り返し] をクリックします。

実行した直前の操作が繰り返され、コピーしたテキストが貼り付けられます。

コピーしたテキストが貼り付けられます

  1. 手順 2. と 3. を繰り返して、同じテキストをドキュメント内の別の場所に貼り付けます。

Excel の場合

Excel の場合、 [繰り返し] ボタン (繰り返し) は既定ではクイック アクセス ツール バーに表示されません。直前の操作を繰り返すには、まず、クイック アクセス ツール バー[繰り返し] ボタン (繰り返し) を追加する必要があります。

  1. [ファイル] をクリックします。

[ファイル] タブをクリックします。

  1. [オプション] をクリックします。

[オプション] をクリックします。

  1. [クイック アクセス ツール バー] をクリックします。

[クイック アクセス ツール バー] をクリックします。

  1. [コマンドの選択] の矢印をクリックして、[基本的なコマンド] を選択します。

[コマンドの選択] の矢印をクリックして、[基本的なコマンド] を選択します。

  1. コマンドの一覧で [繰り返し] をクリックします。

コマンドの一覧で [繰り返し] をクリックします。

  1. [追加] をクリックします。

[追加] をクリックして [繰り返し] ボタンを追加します。

  1. [OK] をクリックします。

[ok] をクリックして変更を適用します。

[繰り返し] がクイック アクセス ツール バーに追加されます。

[繰り返し] をクリックします。

たとえば、複数の場所に同じ行を貼り付ける場合は、 [繰り返し] ボタン (繰り返し) を使用して行を貼り付けることができます。

同じ行を貼り付けます

  1. ターゲット行のコピーと貼り付けを 1 回実行します。

行をコピーします。

  1. コピーした行を貼り付ける行をクリックします。

コピーした行を貼り付ける行をクリックします

  1. [繰り返し] ボタン (繰り返し) をクリックします。

[繰り返し] をクリックします。

実行した直前の操作が繰り返され、コピーした行が貼り付けられます。

コピーした行が貼り付けられます

  1. 手順 2. と 3. を繰り返して、ワークシートの別の場所に同じ行を貼り付けます。

PowerPoint の場合

たとえば、各スライドに同じオブジェクトを貼り付ける場合は、 [繰り返し] ボタン (繰り返し) を使用してオブジェクトを貼り付けることができます。

各スライドに同じオブジェクトを貼り付けることができます。

  1. ターゲット オブジェクトのコピーと貼り付けを 1 回実行します。

オブジェクトをコピーします。

オブジェクトを 1 回貼り付けます。

  1. オブジェクトを貼り付けるスライドをクリックします。

オブジェクトを貼り付けるスライドをクリックします。

  1. [繰り返し] ボタン (繰り返し) をクリックします。

[繰り返し] をクリックします。

実行した直前の操作が繰り返され、コピーしたオブジェクトが貼り付けられます。

直前の操作が繰り返され、コピーしたオブジェクトが貼り付けられます。

  1. 手順 2. と 3. を繰り返して、プレゼンテーションの他の場所に同じオブジェクトを貼り付けます。

Outlook の場合

Outlook では、新規メッセージを入力するウィンドウなど、Outlook メイン ウィンドウ以外のウィンドウ内で [繰り返し] ボタン (繰り返し) 機能を使用できます。

たとえば、同じメッセージに同じオブジェクトを貼り付ける場合は、 [繰り返し] ボタン (繰り返し) を使用してオブジェクトを貼り付けることができます。

同じオブジェクトを貼り付けます

  1. ターゲット オブジェクトのコピーと貼り付けを 1 回実行します。

オブジェクトをコピーします。

オブジェクトを 1 回貼り付けます。

  1. オブジェクトを貼り付ける位置をクリックします。

オブジェクトを貼り付ける位置をクリックします。

  1. [繰り返し] ボタン (繰り返し) をクリックします。

[繰り返し] をクリックします。

実行した直前の操作が繰り返され、コピーしたオブジェクトが貼り付けられます。

直前の操作が繰り返され、コピーしたオブジェクトが貼り付けられます。

  1. 手順 2. と 3. を繰り返して、メッセージ内の他の場所に同じオブジェクトを貼り付けます。

ヒント: 繰り返すことができない操作

Doctor

セルで関数を使うなど、一部の操作は繰り返すことができません。

直前の操作を繰り返すことができない場合は、 [繰り返し] ボタン (繰り返し) が 繰り返すことができません (繰り返しできません) に変わります。


ヒント: キーボード ショートカットを使用して繰り返すには

Doctor

直前の操作を繰り返すには、Ctrl キーを押しながら、Y キーを押します。

<< 前へ | 1 2

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×