提案の承認プロセスを作成する

Project Web App の承認プロセスを使用すると、意思決定者は、ライフ サイクルにおいて続行するプロジェクトや提案を厳密に制御できます。サイト管理者およびサーバー管理者は、承認プロセスを設定するために共同で作業を行います。

目的に合ったトピックをクリックしてください

承認プロセスの作成について

ユーザー アカウントを作成または編集する

ユーザー グループを作成または編集する

承認プロセスの作成について

Microsoft Project Server 2010 には標準的な承認プロセスが用意されていますが、組織によっては、独自の承認体制を必要とする独自のニーズがある場合があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

ページの先頭へ

ユーザー アカウントを作成または編集する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
  1. サイド リンク バーの [サーバー設定] をクリックします。

  2. [セキュリティ] で [ユーザーの管理] をクリックします。

  3. 新しいユーザーを作成するか、既存のユーザーを編集するかを選択します。

    • 新しいユーザーを作成するには、[新しいユーザー] をクリックします。

    • 既存のユーザーを編集するには、一覧でユーザーの名前をクリックします。

  4. プロジェクトやタスクに割り当てるリソースとしてユーザーを使用できるようにする場合は、[ユーザーをリソースとして割り当て可能] チェック ボックスをオンにします。

  5. [表示名] にユーザーの表示名を入力し、必要に応じて [ID 情報] セクションの他のオプション フィールドに入力します。

  6. [ユーザー認証] で、このユーザーの認証方法を選択し、[ユーザーのログオン アカウント] を指定します。

  7. ユーザーをプロジェクトのリソースとして使用できるようにするには、[割り当ての属性] セクションの適切なフィールドに入力します。

  8. [Exchange Server の詳細] で、[タスクの同期] チェック ボックスをオンまたはオフにして、ユーザーのプロジェクト タスクをそのユーザーの Outlook のタスクと同期するかどうかを選択します。

    ヒント:  プロジェクト タスクを Outlook と同期するように組織のポリシーに定められていない限り、ユーザーに確認してからこのチェック ボックスをオンにすることをお勧めします。

  9. [部署] で、このユーザーが所属する部署を選択します。

  10. [リソースのユーザー設定フィールド] で必要なフィールドに入力します。

  11. [セキュリティ グループ] の [利用可能なグループ] ボックスでユーザーの適切なユーザー グループを選択し、[追加] をクリックして、選択したグループを [追加するユーザーを含むグループ] ボックスに移動します。

  12. 選択したセキュリティ グループでは許可されていない他のアクセス権がこのユーザーに必要な場合は、[セキュリティ カテゴリ] セクションおよび [グローバル アクセス権] セクションを使用して、独自のアクセス権を許可します。

  13. 組織でレポートやフィルターにグループ フィールドを使用している場合は、[グループ フィールド] セクションのフィールドに入力します。

  14. このユーザーがチーム リソースの割り当て対象のチームを代表している場合は、[チーム割り当てプール] チェック ボックスをオンにして、ユーザーが代表しているチームを選択します。

  15. [保存] をクリックし、ユーザーをサーバーに追加します。

ページの先頭へ

ユーザー グループを作成または編集する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。
  1. サイド リンク バーの [サーバー設定] をクリックします。

  2. [セキュリティ] で [グループの管理] をクリックします。

  3. 新しいユーザー グループを作成するには、[新しいグループ] をクリックします。既存のグループを編集するには、一覧でグループの名前をクリックします。

  4. [グループ名] ボックスにグループ名を入力し、[説明] ボックスに簡単な説明を入力します。

  5. このグループを既存の Active Directory グループと同期する場合は、[グループの検索] をクリックします。

  6. [利用可能なユーザー] ボックスで、このグループに含めるユーザーを選択し、[追加] をクリックして、選択したユーザーを [選択したユーザー] ボックスに移動します。

  7. [利用可能なカテゴリ] ボックスから、このグループのメンバーがアクセスできるカテゴリを選択し、[追加] をクリックして、選択したカテゴリを [選択したカテゴリ] ボックスに移動します。

  8. [選択したカテゴリ] ボックスのカテゴリを選択し、[許可] チェック ボックスまたは [拒否] チェック ボックスをオンにしてこのグループのメンバーに対するアクセス権を指定します。[選択したカテゴリ] ボックスのカテゴリごとに、この手順を繰り返します。

  9. このグループのメンバーに特定のグローバル アクセス権が必要な場合は、対応するセクションを展開し、[許可] チェック ボックスまたは [拒否] チェック ボックスをオンにして適切なアクセス権を指定します。

  10. [保存] をクリックしてサーバーを更新します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×