描画オブジェクトを重ね合わせる

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

描画オブジェクトは、グラフに追加した順番で積み重ねられていきます。上にあるオブジェクトにより、その下にあるオブジェクトは部分的に隠れていて、これにより重ね順がわかります。オブジェクトを重ね合わせて、各オブジェクトに異なる効果を設定できます。オブジェクトの重ね順は後から変更できるので、最も背面に配置するオブジェクトから順番に作成する必要はありません。

  1. 移動するオブジェクトを選択します。

    オブジェクトが他のオブジェクトの下に隠れている場合は、任意のオブジェクトをクリックし、目的のオブジェクトが選択されるまで Tab キーまたは Shift + Tab キーを押します。

  2. [図形描画] ツールバーの [図形の調整] メニューをクリックし、[順序] をポイントします。

  3. オブジェクトを移動するコマンドをクリックします。

操作

クリックするオプション

オブジェクトを重ね順の一番上に移動する。

最前面へ移動

オブジェクトを重ね順の一番下に移動する。

最背面へ移動

オブジェクトを重ね順で 1 つずつ上に移動する。

前面へ移動

オブジェクトを重ね順で 1 つずつ下に移動する。

背面へ移動

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×