描画オブジェクトの操作で使用される記号

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

描画オブジェクトの状態やそのオブジェクトをどのように操作できるかを示すには、特殊記号を使います。すべての描画オブジェクトを同じ方法で操作または変更できるとは限りません。描画オブジェクトに記号すべてが使われるわけではありません。

サイズ変更ハンドル

描画オブジェクトを選択すると表示されます。このハンドルをドラッグしてオブジェクトを縮小または拡大できます。

ActiveX コントロールの境界

回転ハンドル

オブジェクトを選択すると、緑色の円形のハンドルが表示されます。このハンドルをドラッグしてオブジェクトを回転できます。

回転ハンドルが表示されたオブジェクト

調整ハンドル

AutoShapesに表示される黄色のハンドルで、形を変えるために使用します。この例では、調整ハンドルをオートシェイプの中心へ向かってドラッグし、幅を細くしています。

調整ハンドルが表示されたオブジェクト

頂点

[描画] メニューで [頂点の編集] をクリックするときに終了し、または選択したカーブとフリー フォームの描画オブジェクトの曲線の交点に表示される黒い四角形です。オブジェクトの図形を変更することをドラッグすることができます。

頂点を含むオブジェクト

斜線の外枠

テキスト ボックスが斜線の外枠で囲まれているときは、テキスト ボックスに文字列を入力したり、テキスト ボックス内の文字列の削除、選択、および書式設定ができます。

ハッチングされた罫線で囲まれたテキスト ボックス

網点の外枠

テキスト ボックスが網点の外枠で囲まれているときは、テキスト ボックス自体を書式設定できます。斜線の外枠をクリックすると、外枠が網点になります。

フォーム コントロールの罫線

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×