描画オブジェクトに影または 3-D 効果を追加する

Rectangle with shadow and rectangle with 3-D effect

   テキスト ボックスやオートシェイプに影を追加したり、影の長さ、方向、および色を変えたりすることができます。影の色を変更した場合は、影だけが変更され、オブジェクト自体には影響しません。また、図の輪郭に、オフセットの影など何種類かの影を追加することもできます。描画オブジェクトに影を付ける方法については、ここをクリックしてください。

3-D 効果   線、オートシェイプ、およびフリーフォームに 3-D 効果を設定することができます。3-D 効果の各オプションを設定して、オブジェクトの奥行、色、傾き、視点、光源の方向、および表面のテクスチャを変更できます。3-D 効果の色を変更した場合は、3-D 効果の設定だけが変更され、オブジェクト自体には影響しません。描画オブジェクトに 3-D 効果を追加する方法については、ここをクリックしてください。

注: オブジェクトには影または 3-D 効果を設定できますが、両方を同時に適用することはできません。影が設定されているオブジェクトに 3-D 効果を設定すると、影が表示されなくなります。

ヒント   テキストに 3-D 効果を設定するには、[図形描画] ツールバーの Button image (ワードアートの挿入) を使います。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×