接着のオンとオフを切り替える

接着は、Visio の図形とコネクタを相互に接続するためのもので、コネクタを付けたまま図形を動かすことができます。コネクタを付けずに図形の移動や操作を行いたい場合は、[スナップと接着] ボックスで接着をオフにします。

注: [接着] チェック ボックスのオンとオフを切り替えると、その後に追加するコネクタで接着がアクティブになるかどうかが変わります。 図面に既存のコネクタがある場合、それは変更されません。 既存のコネクタを変更するには、このトピックの後で説明する「手動で接着する、またはコネクタの接着を解除する」に従って直接変更する必要があります。

新しく作成されたコネクタの接着を非アクティブ化するには

  1. [表示] タブで、[視覚補助] グループのダイアログ起動ツールをクリックします。

    [視覚補助] ボックスの起動ツール

  2. [全般] タブの [スナップと接着] の [機能の ON/OFF] で、[接着] チェック ボックスをオフにします。

    接着機能をオフにする

新しいコネクタで接着をアクティブにする手順は、接着を非アクティブにする手順とほぼ同じです。

新しく作成されたコネクタの接着をアクティブ化するには

  1. [表示] タブで、[視覚補助] グループのダイアログ起動ツールをクリックします。

  2. [全般] タブの [スナップと接着] の [機能の ON/OFF] で、[接着] チェック ボックスをオンにします。

注: [接着] を [スナップと接着] でオンにするときには、[接着対象] にリストされる図形の部品で、コネクタの接着のオンとオフを切り替えることができます。

手動で接着する、またはコネクタの接着を解除する

コネクタを選び、接着されているかどうかを確認します。 接着されているコネクタの場合、そのエンドポイントが緑色の点または円で示されます。

接着されているコネクタ
選んだコネクタが接着されて、緑色のエンドポイントで示されます。

接着されていないコネクタの場合、そのエンドポイントが白や灰色の点で示されます。

接着されていないコネクタ
選んだコネクタは接着されず、白とグレーのエンドポイントで示されます。

エンドポイントをドラッグしたり矢印キーを使ったりして、個々のコネクタの接着を解除できます。

コネクタの一方の末端の接着を解除する

コネクタの接着を解除するには、図形の接続ポイントから、コネクタのエンドポイントをドラッグして外します。ドラッグするエンドポイントの接着だけが解除されます。コネクタのもう一方の末端が接着されている場合は、接着されたままとなります。

コネクタの両端の接着を解除する

コネクタの両端の接着を解除するには、コネクタを選んで矢印キーを押します。

複数のコネクタの接着を同時に解除するには、Ctrl キーを押しながらコネクタを選びます。次に矢印キーを押すと、選んだコネクタの接着が、接続先の図形からすべて解除されます。

図形にコネクタを接着する

図形にコネクタを接着するには、図形の接続ポイントの 1 つにコネクタのエンドポイントの 1 つをドラッグします。 コネクタが図形に接着されると、緑色の四角形が表示されます。

コネクタを接着する
コネクタは、図形の接続ポイントに接着されます。

ヒント: オートコネクト矢印で図形を接続すると、コネクタが自動的に接続先の図形に接着されます。オートコネクトの詳細については、「Visio で図形間のコネクタを追加します」を参照してください。

ページの先頭へ

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×