挿入して for Mac の OneNote でテーブルを書式設定

表は、ページの情報を整理する方法として優れています。 OneNote では、最初に単純なグリッドを挿入し、その後でサイズや外観をカスタマイズできます。

  1. 必要に応じて、次の操作を行います。

    • [挿入] タブをクリックし、[] ボタンをクリックして、必要なサイズの表を描画します。 たとえば、4 列と 3 行の表の場合、マウス ポインターをグリッドの上に移動し、4 x 3 の表という確認のテキストが表示されたときにマウス ボタンをクリックします。

    • メニュー バーで、[挿入]、[] の順にクリックし、4 列と 4 行から成る最初の表を挿入します。

    • 現在のページにテキストを入力しながら、キーボードの Tab キーを押すと、新しい 2 列の表が開始されます。 既に入力したテキストは 1 列目に配置され、その右側に、OneNote によって 2 列目が挿入されます。 もう一度 Tab キーを押すと新しい列が追加され、行の末尾で Return キーを押すと、その下に新しい行が追加されます。

  2. 表またはその任意の部分を変更するには、書式を設定するセルを選んで、次のいずれかの操作を行います。

    • リボンに [] タブが表示されたので、このタブをクリックして、選んだセルに適用するコマンドをクリックします。

    • 選んだセルを Control キーを押しながらクリックし、[] をポイントして、メニューに表示されるコマンドを使用します。

ヒント: カスタム書式を設定してより洗練された表を作成する場合は、書式設定されたセルの選択範囲を Microsoft Excel 2016 for Mac ブックからコピーして OneNote に貼り付けることができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×