拡張ハイブリッド アプリ起動ツール

拡張ハイブリッド アプリ起動ツールは、SharePoint Server と Office 365 間を移動する際に、よりシームレスなエクスペリエンスをユーザーに提供します。

ツールの目的

拡張ハイブリッド アプリ起動ツールは、SharePoint Server から Office 365 アプリとサービスにアクセスするために設計されています。 この機能を有効にすると、Office 365 Delve アプリとビデオ アプリが、カスタムの Office 365 タイルとともに、SharePoint Server アプリ起動ツールに表示されます。

SharePoint Server サイトのハイブリッド アプリ起動ツール

アプリ起動ツールでタイルをカスタマイズする方法

Office 365 アプリ起動ツールに固定したカスタム タイルは、SharePoint Server アプリ起動ツールにも表示されます。

SharePoint Server アプリ起動ツールでの表示を変更する場合は、Office 365 アプリ起動ツールで変更を行います。変更内容は 1 日ほどで SharePoint Server アプリ起動ツールに反映されます。

(SharePoint Server 2016 アプリ起動ツールを個別にカスタマイズすることもできます)。

この機能を有効にする方法

SharePoint Server 2016 では、この機能はハイブリッド サイト機能の一部として有効化されます。詳しくは、「ハイブリッド サイトの機能と OneDrive for Business」を参照してください。

SharePoint Server 2013 では、Windows PowerShell を使用してこの機能を有効にします。SharePoint Server 2013 の July 2016 PU が必要です。詳細については、拡張ハイブリッド アプリ起動ツールのロードマップを参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×