情報関数 (リファレンス)

関数の詳細については、最初の列に表示されている関数名をクリックしてください。

注: バージョン マーカーは、関数が導入された Excel のバージョンを示します。 これらの関数は以前のバージョンでは使用できません。 たとえば、2013 というバージョン マーカーは、その関数が Excel 2013 とそれ以降のすべてのバージョンで使用できることを示します。

関数

説明

CELL 関数

セルの書式、位置、内容についての情報を返します。

注: この関数は Excel Online では使用できません。

ERROR.TYPE 関数

エラーの種類に対応する数値を返します。

INFO 関数

現在の操作環境についての情報を返します。

注: この関数は Excel Online では使用できません。

ISBLANK 関数

対象が空白セルを参照するときに TRUE を返します。

ISERR 関数

対象が #N/A 以外のエラー値のときに TRUE を返します。

ISERROR 関数

対象が任意のエラー値のときに TRUE を返します。

ISEVEN 関数

数値が偶数のときに TRUE を返します。

ISFORMULA 関数
Excel 2013

数式が含まれるセルへの参照がある場合に TRUE を返します。

ISLOGICAL 関数

対象が論理値のときに TRUE を返します。

ISNA 関数

対象がエラー値 #N/A のときに TRUE を返します。

ISNONTEXT 関数

対象が文字列以外のときに TRUE を返します。

ISNUMBER 関数

対象が数値のときに TRUE を返します。

ISODD 関数

数値が奇数のときに TRUE を返します。

ISREF 関数

対象がセル参照のときに TRUE を返します。

ISTEXT 関数

対象が文字列のときに TRUE を返します。

N 関数

値を数値に変換します。

NA 関数

エラー値 #N/A を返します。

SHEET 関数
Excel 2013

参照されるシートのシート番号を返します。

SHEETS 関数
Excel 2013

参照内のシート数を返します。

TYPE 関数

データ型を表す数値を返します。

重要: x86 または x86-64 アーキテクチャの Windows PC と、ARM アーキテクチャの Windows RT PC との間で、Excel の数式やワークシート関数の計算結果が異なる場合があります。この相違の詳細については、こちらを参照してください

関連項目

Excel の関数 (カテゴリ別)

Excel の関数 (アルファベット順)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×