スキップしてメイン コンテンツへ
患者治療の最新状況をどこからでも把握する

患者治療の最新状況をどこからでも把握する

医療機関が質の高い医療を提供するためには、患者の記録への容易なアクセスと、他の医療従事者からの情報提供を受け付ける機能が必要です。 推奨事項を評価し、患者にどこからでもリアルタイムでアドバイスや最新情報を提供できるようにする必要があります。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細  

Office 365 アプリを使用して、患者用アクション プランの下書きを行い、関連する症例を確認します。 その情報を一元管理の SharePoint の場所に安全に保存して共有します。 Office は SharePoint と連携して動作するので、さまざまなデバイスからドキュメントに対して行った変更も自動的に同期されます。

Microsoft Teams を使用して、患者や同僚といつでも連絡を取り合うことができます。 あらゆるデバイスから、音声や HD ビデオで会議を開始したり、会議に参加したり、チャットしたりできます。

OneNote の共有ノートブックを使用して、患者のアクション プランを更新できます。 グループ メンバーは自動的にアクセス権が提供されるので、変更された部分を確認して、感想を伝えることができます。 OneNote ノートブックへの追加は自動的に保存され、後で確認できます。

ハイライト

  • 患者データの記録を、モバイルからアクセスできる安全な場所に保存して管理できます。

  • 患者の医療記録をどこからでも、どのデバイスからでも編集して更新できます。

  • HD ビデオを使用して、患者や他の医療従事者と話し合うことができます。

詳細情報

組織の SharePoint サイトで Web 用に Office を使用する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×