応答グループ サービス

Office Communications Server 2007 R2 では、個々の応答グループ サービスのインスタンスに対して以下の操作を実行できます。

  • 応答グループ サービスのサービスを開始する。

  • 応答グループ サービスのサービスを停止する。

  • 応答グループ サービスを非アクティブ化する。

  • アプリケーション検証ウィザードを使用して応答グループ サービスを検証する。

応答グループ サービスのプロパティは個別のサーバーごとに構成できませんが、Microsoft Office Communications Server 2007 R2 応答グループ サービス管理スナップインを使用すると、プール内のすべての応答グループ サービスのインスタンスについて、設定を表示および管理できます。

オンラインの詳細情報

クリックして展開または折りたたみ

応答グループ サービスを使用すると、着信をエージェントのグループに自動的に配信する応答グループを作成できます。また、開始メッセージ、対話型音声応答、保留音など、その他の設定も構成できます。

詳細については、「Office Communications Server テクニカル ライブラリ」を参照してください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×