応答グループのトラブルシューティング

応答グループに関する問題がある場合は、以下のガイドラインが解決に役立つ場合があります。

この記事の内容

エージェントの場合

応答グループの通話を受信しないのはなぜですか。

[エージェント グループ] ページから公式グループにサインインできないのはなぜですか。

通話と共に通話コンテキストを受信しない、または通話コンテキストが不完全であるのはなぜですか。

匿名の応答グループに接続している場合に、デスクトップを共有できなかったり、会議を開始できないのはなぜですか。

[代理] ドロップダウン リストに応答グループの一部が表示されないのはなぜですか。

呼び出しがあってから突然止まる応答グループの通話を受信するのはなぜですか。

応答グループを呼び出している場合

応答グループが [連絡可能] と表示されているのに、誰も応答しないのはなぜですか。

Lync 2010 で応答グループの名前を入力しても、応答グループを見つけられないのはなぜですか。

DTMF トーンを押した場合に、応答グループが対応しないのはなぜですか。

応答グループが音声応答を正しく認識しない場合、どうすればよいですか。

匿名でユーザーに接続している場合に、デスクトップを共有できなかったり、会議を開始できないのはなぜですか。

エージェントの場合

応答グループの通話を受信しないのはなぜですか。

  • 別の構成が行われていない限り、応答グループがエージェントを呼び出すのは、エージェントが [連絡可能] または [非アクティブ] である場合のみです。プレゼンス状態を確認してください。

  • プライバシー モードが有効になっている可能性があります。

  • 通話に応答する前に手動でサインインする必要がある公式応答グループに属している場合は、グループにサインインしていない可能性があります。サインインしていることを確認するには、Lync のメイン ウィンドウで [メニューを表示] 矢印 をクリックし、[ツール] をポイントします。次に [応答グループ設定] をクリックします。

[エージェント グループ] ページから公式グループにサインインできないのはなぜですか。

  • サーバーとの接続に問題がある可能性があります。サポート チームにお問い合わせください。

通話と共に通話コンテキストを受信しない、または通話コンテキストが不完全であるのはなぜですか。

  • 通話コンテキストは、対話グループにのみ送信されます。ハント グループには送信されません。

  • 通話コンテキストが不完全な場合 (質問が抜けているなど)、通話コンテキストのテキスト バージョンを作成するようにサポート チームに依頼してください。

  • 匿名の応答グループのエージェント用に監修された転送では、通話のコンテキストは、会話ウィンドウから通話のコンテキストと共に転送が開始された場合にのみ転送されます。

匿名の応答グループに接続している場合に、デスクトップを共有できなかったり、会議を開始できないのはなぜですか。

  • この機能は、匿名の応答グループに対してはサポートされません。デスクトップを匿名ではない標準の応答グループのメンバーとして共有できるだけです。サポート チームにワークフローから匿名のフラグを削除するように依頼してください。

[代理] ドロップダウン リストに応答グループの一部が表示されないのはなぜですか。

  • 代理で電話をかけることができるのは、匿名の応答グループのみです。応答グループの一覧はサインイン時にのみ更新され、その後は 8 時間ごとに更新されます。一覧を更新する場合は、サインアウトしてから再びサインインしてください。

  • サーバーとの接続に問題がある可能性があります。サポート チームにお問い合わせください。

呼び出しがあってから突然止まる応答グループの通話を受信するのはなぜですか。

  • 他のエージェントが呼び出しに応答しました。その後に呼び出しに応答したエージェントを示す通知が送信されます。

ページの先頭へ

応答グループを呼び出している場合

応答グループが [連絡可能] と表示されているのに、誰も応答しないのはなぜですか。

  • グループ内に電話に応答できる人が誰もいない場合でも、応答グループは常に [連絡可能] と表示されます。

Lync 2010 で応答グループの名前を入力しても、応答グループを見つけられないのはなぜですか。

  • グループのアドレス帳への複製が完了していません。代わりに SIP アドレス (sip:sales@contoso.com など) を入力してください。

DTMF トーンを押した場合に、応答グループが対応しないのはなぜですか。

  • デュアルトーン多重周波数 (DTMF) トーンは、ウェルカム メッセージが再生されるまで検出されません。

応答グループが音声応答を正しく認識しない場合、どうすればよいですか。

  • マイクに向かってはっきり話してください。周囲の雑音が大きすぎないようにしてください。

  • 応答グループが応答を誤って解釈し、次の質問に進んだ場合、前に戻ることはできず、最初からやり直す必要があります。

匿名でユーザーに接続している場合に、デスクトップを共有できなかったり、会議を開始できないのはなぜですか。

  • この機能は、匿名の応答グループに対してはサポートされません。デスクトップを匿名ではない標準の応答グループのメンバーとして共有できるだけです。サポート チームにワークフローから匿名のフラグを削除するように依頼してください。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×