応答グループのエージェントとして追加された場合

組織内の 1 つ以上のワークグループからの電話応答をサポートする Lync 応答グループのエージェントとして、管理者またはサーバー管理者から指名されました。 今後は、エージェントとしてサインインすると、着信通話が応答グループに転送されたときに必ず電話が鳴ります。

応答グループのメンバーシップから除外されると、その旨を知らせる通知を受け取ります。

応答グループのエージェントの業務を開始できるように、このトピックでは質疑応答の形で業務について説明します。

この記事の内容

所属している応答グループを知るにはどうすればよいですか?

通話の応答を開始する前に何を行う必要がありますか?

通話にはどのように応答すればよいですか?

[会話] ウィンドウには、何が表示されますか?

所属している応答グループを知るにはどうすればよいですか?

所属している応答グループを知るには:

  • [Lync] メイン ウィンドウで [メニューを表示] の矢印をクリックし [オプション] 、[ツール]、[応答グループの設定] の順にクリックします。 ブラウザーが開き、[エージェント グループ] ページが表示されます。このページには、エージェントとして登録されているすべてのグループが一覧表示されます。 (複数サイトのエージェントである場合、各サイトのページが個別に表示されます)。チェック ボックスがオンになっているグループがサインインしているグループです。

通話の応答を開始する前に何を行う必要がありますか?

応答グループのエージェントとして通話に応答するには、まずその応答グループにサインインする必要があります。 公式グループにサインインするには、グループの横にある [サインイン] チェック ボックスをオンにします。(非公式グループには常にサインインしている状態であるため、これらのグループの [サインイン] チェック ボックスをオフにすることはできません。) グループが “n/a” と表示されている場合、これは [エージェント グループ] ページから応答グループのアプリケーションに接続できないという意味です。

注: エージェントの [プライバシー モード] が有効になっている場合、Lync 応答グループはそのエージェントに通話を転送しません。応答グループの呼び出しを受信するには、[プライバシー モード] を無効にするか、Lync 連絡先リストの連絡先として “RGS Presence Watcher” を追加します。

ページの先頭へ

通話にはどのように応答すればよいですか?

コンピューター画面で着信通話の通知をクリックするだけで、転送されてきた通話に応答できます。 通知には、その通話を転送した応答グループの名前が示されています。

ページの先頭へ

[会話] ウィンドウには、何が表示されますか?

着信の通知をクリックすると、[会話] ウィンドウが開きます。このウィンドウの上部にも、通話を転送した応答グループの名前が表示されます。発信者が最初につながったときにオプションの選択を求められていた場合、発信者が説明を受けた内容と選択したオプションとともに [<グループ名> からのノート] が [会話] ウィンドウに表示されます。発信者がエージェントに転送されるまでに待機した時間も表示されます。

注: 所属するサポート チームがエージェントの匿名機能を有効にしている場合、エージェントが匿名の応答グループのメンバーとして通話に応答すると、通話中はそのエージェントの ID が非表示になり、ウィンドウの右上に “匿名” と表示されます。匿名の応答グループの会話では、インスタント メッセージも匿名のままやり取りされます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×