管理

従業員を削除する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

Office 365 のその他のトレーニングをお探しの場合 LinkedIn ラーニングを確認する

従業員が会社を退職すると、Office 365 からその従業員を削除する必要があります。削除する前に、その従業員が会社のファイルにアクセスすることを禁止し、作成したドキュメントを保存して、ユーザーの削除に関連するその他の管理者タスクをいくつか実行します。

  1. Office 365 管理センターで [ユーザーの編集] を選択します。

  2. ユーザーを選択して、[パスワードのリセット] を選択します。

  3. [自動生成のパスワード] を選択します。

  4. [ユーザーが初回サインイン時にパスワードを変更する] チェック ボックスをオフにして、[リセット] を選択します。

  5. [パスワードをメールで送信] を選択して、ボックスに自分のメール アドレスを入力し、[メールを送信して閉じる] を選択します。

  6. ユーザーのメールを別の従業員に転送するには、[メールの設定] を展開して、[電子メールの転送] の横にある [編集] を選択します。[このメールボックスに送信されたすべてのメールを転送] をオンにして、新しいメール アドレスを入力し、[保存] を選択します。

  7. 従業員のメール、予定表、および連絡先を自分のメールボックスや他のユーザーのメールボックスにコピーする場合は、Outlook を開いて [アカウントの追加] を選択し、従業員のメール アカウントを追加して、[接続] を選択します。

    また、自分のアカウントに含める必要がある場合は、従業員のメール、予定表、および連絡先をインポートすることもできます。詳細については、aka.ms/CopyMail を参照してください。

  8. 次に従業員が Web ブラウザーで Office 365 を使用するときに、ユーザーがサインアウトするように強制するには、[ユーザーの編集] ウィンドウに戻り、[OneDrive の設定] を展開して、[サインアウト] の横にある [開始] を選択します。

  9. ユーザーのファイルを保存するには、[Access] の横にある [Access ファイル] を選択し、表示されたリンクをクリックし、すべてのファイルを選択して [ダウンロード] を選択します。

    OneDrive または SharePoint サイトに圧縮ファイルを保存できます。

  10. 従業員の携帯電話から会社を削除するには、次の操作を行います。

    1. Office 365 管理センターで、[管理センター]、[Exchange] の順に選択します。

    2. [受信者] で [メールボックス] を選択します。

    3. ユーザーの名前を選択し、[モバイル デバイス] で [詳細の表示] を選択します。

    4. [データのワイプ] と [ブロック] を選択して、[保存] を選択します。

  11. ユーザーを削除して、別の従業員がそのライセンスを利用できるようにするには、次の操作を行います。

    1. 管理センターに戻って、[ユーザーの編集] を選択します。

    2. 以前の従業員の名前を選択して、[製品ライセンス] の横にある [編集] を選択します。

    3. ユーザーに割り当てられたライセンスをオフにして、[保存] を選択します。

    余分なライセンスを必要としない場合は、削除できます。[課金情報] に移動して、以前に使用されていたサブスクリプションで [ライセンスの追加/削除] を選択し、[合計ユーザー数] の横にある数値を変更してライセンスを削除し、[送信] を選択します。

LinkedIn ラーニング

LinkedIn ラーニングは Lynda.com の業界をリードするコンテンツと、LinkedIn の 5 億を超えるメンバー プロファイルの専門家のネットワークを組み合わせたオンライン学習プラットフォームで、高度にパーソナライズされたコースのおすすめ候補や、より直感的な学習体験を提供します。詳細については、こちらを参照してください

利点

  • 広く認められている業界の専門家から学び、最も需要のあるビジネス、技術、および独創的なスキルを取得。

  • LinkedIn プロファイルに基づいて個人用のおすすめ候補を表示。

  • コンピューターまたはモバイル デバイスからコースをストリーミング。

  • すべてのレベルのコースを受講 (初心者~上級者)。

  • テスト、演習ファイル、およびコーディング ウィンドウで学習しながら演習。

  • チームや組織全体に、ユーザーの管理、コンテンツのキュレーション、エンゲージメントの測定を簡単に行える学習を提供

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×