スキップしてメイン コンテンツへ
従業員の多様性データを簡単に視覚化する

従業員の多様性データを簡単に視覚化する

成長を続けるデジタル時代において、人事部門は十分な情報に基づいて意思決定を行う必要があります。その基になるのは、データと、人材に関する主要指標です。 データを分析して関係者が理解しやすい方法で提示することを、簡単にできる方法が必要です。

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。 Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

詳細

人事部門が現在の人材の多様性を評価することを求められたときは、Excel の "おすすめグラフ" を使用します。多様性データを集計して表示するためのグラフをすばやく作成して、チームでの分析とディスカッションに使用することができます。 

従来のグラフからは得られない分析情報を得るには、データを Excel から Power BI にインポートします。 さまざまな視覚化を利用できます。たとえば棒グラフや円グラフ、地図、さらにはウォーターフォール、じょうご、ゲージなどがあり、データをわかりやすく伝えるのに役立ちます。

多様性データを Power BI に取り込んだら、対話型のダッシュボードに表示してチームや関係者と共有すると、適切な意思決定を行うことができます。

ハイライト

  • 従業員データを、アクションにつながるインサイトに変換します。

  • 多様性の傾向を視覚化して、分析を容易にします。

  • 対話型のダッシュボードを経営陣と共有して、適切な意思決定に役立てます。

詳細情報

Power BI デザイナーのダッシュボードの概要

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×