後で参照するためのファイルの配布と保存

会議の参加者は、会議の [添付ファイル] 領域にアップロードすることによって、ドキュメント、画像などのファイルを配布できます。他の参加者は、コンピューターにファイルを保存して、そのファイルを後で使用することができます。

重要:  個々の会議の管理設定および各自の役割 (発表者または出席者) によって、会議にファイルをアップロードしたり、他の参加者が追加したファイルにアクセスできるかどうかが決まります。

目的に合ったトピックをクリックしてください。

会議からファイルを保存する

会議にファイルを追加する

会議の発表者にのみファイルの保存を許可する

ファイル名を変更する

会議からファイルを削除する

会議からファイルを保存する

会議の参加者が会議にファイルを追加すると、通知が届きます。

  • ファイルを保存するには、[添付ファイルの追加または表示] ボタン [添付ファイルの追加または表示] アイコン をクリックし、ファイル名をクリックし、場所を選択します。次に必要に応じてファイル名を変更してから [保存] をクリックします。

ページの先頭へ

会議にファイルを追加する

会議の参加者にファイルを配布するには、次の操作を行います。

  1. 会議ウィンドウで [添付ファイルの追加または表示] ボタン [添付ファイルの追加または表示] アイコン をクリックし、[添付ファイルの追加] をクリックして配布するファイルに移動します。

  2. ファイルをダブルクリックします。
    ファイルが [添付ファイル] 領域にアップロードされます。

  3. アップロードが完了したら、[閉じる] をクリックします。
    他の参加者は、添付ファイルがあることを知らせる通知を受け取ります。

ページの先頭へ

会議の発表者にのみファイルの保存を許可する

ファイルを発表者にのみ配布する場合もあります。

  • 会議ウィンドウで [添付ファイルの追加または表示] ボタン [添付ファイルの追加または表示] アイコン をクリックし、ファイル名の横にある矢印をクリックします。次に、[使用できる人] をクリックし、[発表者] をクリックします。

ページの先頭へ

ファイル名を変更する

ファイルの名前を変更して、他の会議のファイルと区別する必要がある場合があります。

  1. 会議ウィンドウで [添付ファイルの追加または表示] ボタン [添付ファイルの追加または表示] アイコン をクリックし、ファイル名の横にある矢印をクリックします。次に、[名前の変更] をクリックします。

  2. 新しい名前を入力し、[OK] をクリックします。

ページの先頭へ

会議からファイルを削除する

会議からファイルを削除すると、会議の参加者はそのファイルを保存できなくなります。ただし、既に保存されているファイルのコピーには影響しません。

  • 会議ウィンドウで [添付ファイルの追加または表示] ボタン [添付ファイルの追加または表示] アイコン をクリックし、ファイル名の横にある矢印をクリックします。次に、[ミーティングから削除] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×