強調表示されたコンテンツ web パーツを使用する

強調表示されたコンテンツ web パーツを使用する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

モダンなページをサイトに追加すると、ページの文書パーツとして追加され、カスタマイズすることができます。この記事では、強調表示されたコンテンツ web パーツについて説明します。

この web パーツを使用して、ドキュメントライブラリ、サイト、サイトコレクション、またはすべてのサイトのコンテンツを動的に表示します。既定では、この web パーツには最新のドキュメントが表示されます。サイトにドキュメントやページがない場合は、最初に作成またはアップロードする必要があります。

ページで強調表示されたコンテンツの例

動作のしくみ

  1. 強調表示されたコンテンツ web パーツを追加します。まず、web パーツをページに追加します。

  2. [コンテンツ]: ソースの場所 (サイトやドキュメントライブラリなど) を選択し、表示するコンテンツの種類 (ドキュメントやページなど) を選択します。

  3. フィルターと並べ替え: フィルターを設定して、表示するコンテンツ (現在のユーザーによって変更されたドキュメントなど) と並べ替え順序を絞り込むことができます。

  4. レイアウトを選択します。 [カード]、[リスト]、[カルーセル]、または [写真] レイアウトを選択します。

強調表示されたコンテンツ web パーツをページに追加する

  1. まだ編集モードになっていない場合は、ページの右上にある [編集] をクリックします。

  2. 既存の Web パーツの上または下、あるいはタイトル領域の下にマウス ポインターを移動し、 最新の Web パーツをページに追加するために使用される丸付きプラス記号 をクリックしてから [強調表示されたコンテンツ] Web パーツを選びます。

    ページに Web パーツが表示されたら、既定のタイトルの最近使用したドキュメントを上書きして、タイトルを変更できます。

  3. [編集] ボタン [Web パーツの編集] ボタン をクリックし、オプションを選択します。

コンテンツを選ぶ

web パーツを追加し、web パーツのツールボックスを表示したら、次の操作を行います。

強調表示されたコンテンツの Web パーツのツール ウィンドウ
  1. [ソース] ドロップダウンで、コンテンツを表示する場所を選択します。このサイト、このサイトのドキュメントライブラリ、このサイトのページライブラリこのサイトコレクション、またはすべてのサイト。サイトがハブサイトの一部である場合は、このハブ内のすべてのサイトを選ぶことができます。または、特定のサイトを選択する場合は、[サイトの選択] を選びます。

    [サイトの選択] をクリックすると、追加するサイトを検索したり、このハブ、頻繁なサイト、または最近のサイトに関連付けられているサイトから1つまたは複数のサイトを選択したりすることができます。

    [サイト] を選ぶ

    注: 複数のフィルターを使用する場合は、以下の「複数のフィルターを使用する」のセクションで共同作業を行う方法を参照してください。

  2. [種類] ドロップダウンで、表示するコンテンツの種類を選択します。利用可能なコンテンツの種類は、ソースによって異なります。

    他のコンテンツ タイプを表示する場合は、[+ コンテンツ タイプの追加] をクリックします。

フィルターと並べ替え

コンテンツソースとタイプを選択したら、フィルターと並べ替えのオプションを設定して、コンテンツを絞り込み、整理することができます。

フィルターと並べ替え
  1. [フィルター ] ドロップダウンで、フィルターを適用する対象を選択し、フィルターの具体的な詳細を入力します。使用できるフィルターは、コンテンツタイプによって異なります。

    • タイトルには単語が含まれています検索するタイトルの語句を入力する

    • コンテンツに含まれる単語検索対象のコンテンツに対応する単語を入力します。

    • 最近追加されたアイテムが追加されてからの期間を入力します (たとえば、今日、昨日、今週初めなど)。

    • 最近変更されたアイテムが変更されてからの期間を入力します (たとえば、今日、昨日、今週初めなど)。

    • 作成者[選択したユーザー] を選択した場合は、ユーザー名を入力します。それ以外の場合は、現在のユーザーを使用して、その時点でページを表示している誰でも作成されたアイテムをフィルター処理します。

    • 変更者[選択したユーザー] を選択した場合は、ユーザー名を入力します。それ以外の場合は、現在のユーザーを使用して、その時点でページを表示している誰でも作成されたアイテムをフィルター処理します。

    • ページのプロパティこのオプションは、このサイトのページライブラリがソースとして選択されている場合にのみ使用でき、コンテンツタイプとして選択されたページまたはニュースです。ページプロパティをコンテンツに追加する方法の詳細については、「ページプロパティを表示、編集、追加する」を参照してください。

    • 列名このオプションは、[ソース] ドロップダウンでドキュメントライブラリが選択されている場合にのみ使用できます。単語を入力して列名の一覧を絞り込み、ドロップダウンからプロパティを選び、抽出条件を入力します。

      トークンを使用する[作成者] などのユーザー値を持つプロパティについては、[自分] トークンを入力して、ドキュメントのみを表示することができます。変更などの日付に関連する値を持つプロパティの場合は、[today] トークンを入力して、今日変更されたドキュメントのみを表示することができます。さらに、[today] +/-を使用して、今日の前または後にドキュメントを表示することもできます。たとえば、昨日変更されたドキュメントのみを表示するには、[TODAY]-1 を使用します。この構文では、スペースを使わないようにしてください。

      列名を使用してドキュメントライブラリをフィルター処理する

    • 管理プロパティこのオプションは、ドキュメントライブラリ以外のすべてのソースオプションで使用できます。管理プロパティは、組み込みまたはカスタムにすることができますが、検索できる必要があります。検索可能なプロパティの一覧を絞り込むための単語を入力し、ドロップダウンからプロパティを選び、抽出条件を入力します。

      トークンを使用するCreatedBy や ModifiedBy などのユーザー値を持つプロパティについては、[ME] トークンを入力して、ドキュメントのみを表示することができます。ContentModifiedTime などの日付に関連する値を持つプロパティの場合、現在変更されているドキュメントのみを表示するには、[today] トークンを入力します。さらに、[today] +/-を使用して、今日の前または後にドキュメントを表示することもできます。たとえば、昨日変更されたアイテムのみを表示するには、[TODAY]-1 を使用します。この構文では、スペースを使わないようにしてください。

      管理プロパティフィルターを使用して強調表示されたコンテンツ

      管理プロパティの一般的な情報については、「管理プロパティと検索」を参照してください。利用可能なプロパティの一覧については、「クロールされたプロパティと管理された機能の概要」をご覧ください。

  2. [並べ替え] ドロップダウンで、オプションを選びます。既定値は [新しい順] です。

複数のフィルターを使用する

複数のフィルターを使用すると、コンテンツの結果を絞り込むことができます。複数のフィルターを使用すると、結果は、同じ種類のフィルターや、さまざまな種類のフィルターの操作に基づいて実行されます。たとえば、2つのフィルターを選択した場合: title には word の状態が含まれており、title には word project が含まれているため、結果として、word のステータスまたはプロジェクトが含まれているすべてのファイルが表示されます。一方、さまざまな種類のフィルターを選択した場合、結果は、AND 演算子に基づきます。たとえば、2つのフィルターを選択した場合: title には、word の状態が含まれ、ミーガンによって作成されます。その後、タイトルにステータスがあり、またミーガンによって作成されたファイルのみが取得されます。さまざまな種類の複数のフィルターを選択すると、結果は、次に示すように、同じ種類のすべてのフィルターのグループ化または操作と、さまざまな種類のフィルターの操作に基づいて決定されます。

レイアウトを選択する

[カード]、[リスト]、[カルーセル]、または [フィルムストリップ] を選び、表示するアイテムの数と、アイテムが見つからない場合に web パーツを表示するかどうかを入力します。

レイアウト

注: 以前のバージョンの SharePoint に精通している場合は、強調表示されているコンテンツは、コンテンツ検索 web パーツの新しい、簡易バージョンです。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×