引用文献一覧を作成する

このトピックで説明する機能および一部のオプションは、Microsoft Office 言語設定で英語 (米国)、カナダ フランス語、オランダ語のサポートが有効になっている場合にのみ使用できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

引用文献一覧について

引用を登録する

引用文献一覧を作成する

引用文献一覧の項目を編集または書式設定する

引用文献一覧の分類項目を追加または変更する

引用文献の項目を削除する

引用文献一覧について

引用文献一覧には、法的文書の参照と、参照が記載されているページの番号が示されます。引用文献一覧を作成するには、引用を登録します。Microsoft Word によって、特別な TA (引用文献登録) フィールド が文書に挿入されます。これで、次に登録する長い (または省略形の) 引用を文書で検索したり、引用の後続出現箇所を自動的に登録したりできます。判例や法令といった既存の分類項目を使用しない場合は、引用の分類項目を変更したり追加したりできます。

引用文献一覧を作成すると、Word が登録された引用を検索して分類項目別に並べ替え、そのページ番号を参照して、文書の引用文献一覧として表示します。たとえば、

{ TA \l "Baldwin v.Alberti, 58 Wn.2d 243 (1961)" \s "Baldwin v.Alberti" \c 1 \b }

というフィールドでは、引用文献一覧の "判例" カテゴリに次の項目が作成されます。

Baldwin v. Alberti, 58 Wn. 2d 243 (1961) 5,6

ページの先頭へ

引用を登録する

  1. 文書内で最初の引用を選択します。

    たとえば、"Forrester v.Craddock, 51 Wn.2d 315 (1957)" を選択します。

  2. Alt + Shift + I キーを押します。

    注: [参考資料] タブをクリックし、[引用文献一覧] の [引用文の登録] をクリックすることもできます。

    Word のリボンの画像

  3. [選択している文字列] ボックスで、完全形の引用を、引用文献一覧に表示する内容に編集します。

    注: テキストを書式設定する場合は、[選択している文字列] ボックス内のテキストを右クリックし、[フォント] をクリックし、使用する書式設定オプションを選択します。

  4. [分類] ボックスで、引用に適用する分類項目をクリックします。

  5. [引用文献 (省略形)] ボックスで、Word が文書内で検索する引用 (省略形) と一致するようにテキストを編集します。

    たとえば、「Forrester v.Craddock」と入力します。

  6. 1 つの引用を登録するには、[登録] をクリックします。[引用文献の登録] ダイアログ ボックスに表示されているものと一致する完形および省略形の引用をすべて登録するには、[すべて登録] をクリックします。

  7. 文書内の次の引用を検索するには、[次の引用文献] をクリックします。

注: 

  • Word は、登録された各引用を TA (引用文献登録) フィールドに隠し文字書式で挿入します。TA フィールドが見つからない場合は、[ホーム] タブの [段落] で [表示/非表示] 段落記号 ボタンの画像 をクリックします。

  • 後で文書にさらに引用を追加する場合は、新たに引用を登録できます。それには、元の引用を選択し、Alt キーと Shift キーを押しながら I キーを押して、[すべて登録] をクリックします。

ページの先頭へ

引用文献一覧を作成する

  1. 引用文献を挿入する場所をクリックします。

  2. 文書に正しいページ番号を付けるには、フィールド コードと隠し文字を非表示にする必要があります。TA (引用文献登録) フィールドが表示されている場合は、[ホーム] タブの [段落] の [表示/非表示] 段落記号 ボタンの画像 をクリックします。

  3. [参考資料] タブの、[引用文献一覧] で、[引用文献一覧の挿入] をクリックします。

    [引用文献一覧] グループ

  4. [分類] ボックスで、引用文献一覧に含める分類項目をクリックします。すべての分類項目を含めるには、[すべて] をクリックします。

  5. 次のいずれかの操作を行います。

    • 使用可能なデザインのいずれかを使用するには、[書式] ボックスでデザインをクリックします。

    • カスタムの引用文献一覧レイアウトを使用するには、必要なオプションを選択します。

      ヒント: 引用文献一覧をカスタマイズするための他のオプションを使用する場合、フィールドを使用することができます。たとえば、文書の一部についてのみ引用文献一覧を作成することができます。

  6. その他に必要な引用文献一覧のオプションをすべて選択します。

注: 

  • 文書で引用やその他のテキストの追加、削除、移動、編集を行った場合は、引用文献一覧を更新する必要があります。たとえば、引用を編集して、別のページに移動した場合は、引用文献一覧に変更後の引用とページ番号を反映させる必要があります。引用文献一覧を更新するには、引用文献一覧の左側をクリックして、F9 キーを押します。

  • 完成した引用文献一覧の項目を変更しないでください。変更しても、引用文献一覧を更新したときにその変更が失われます。

ページの先頭へ

引用文献一覧の項目を編集または書式設定する

引用文献一覧の項目を変更するには、引用文献一覧項目フィールドのテキストを変更する必要があります。

  1. TA フィールドが見つからない場合は、[ホーム] タブの [段落] で [表示/非表示] 段落記号 ボタンの画像 をクリックします。

  2. 変更する項目の TA フィールドを見つけます。

  3. 引用文献一覧の項目を編集または書式設定するには、引用符内のテキストを変更します。

    { TA \l "Baldwin v.Alberti, 58 Wn.2d 243 (1961)" \s "Baldwin v.Alberti" \c 1 \b }

  4. 引用文献一覧を更新するには、引用文献一覧の左側をクリックして、F9 キーを押します。

ページの先頭へ

引用文献一覧の分類項目を追加または変更する

判例や法令といった既存の分類項目を使用しない場合は、引用の分類項目を追加したり変更したりできます。

  1. Alt + Shift + I キーを押します。

  2. [分類] をクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • 既存の分類項目を置き換えるには、置き換える分類項目をクリックします。

    • 新しい分類項目を追加するには、8 から 16 の番号をクリックします。

  4. [置換後の文字列] ボックスに、[分類] 一覧に追加する分類項目の名前を入力します。

  5. [置換] をクリックします。

  6. [OK] をクリックし、[閉じる] をクリックします。

ページの先頭へ

引用文献の項目を削除する

  1. TA フィールドが見つからない場合は、[ホーム] タブの [段落] で [表示/非表示] 段落記号 ボタンの画像 をクリックします。

  2. 波かっこ ({}) も含めて引用文献一覧項目フィールド全体を選択して、Delete キーを押します。

  3. 引用文献一覧を更新するには、引用文献一覧の左側をクリックして、F9 キーを押します。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×