序数の上付きを無効にする

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Officeでは、序数の末尾に上付き文字の書式を自動的に適用します。これは、21st、22nd、23rdなど、シーケンス内の何かの相対的な位置を示す数値です。

上付きモードをキャンセルして、自動書式設定を停止する方法は次のとおりです。

Word、PowerPoint

  1. [ファイル]、[オプション] の順に選びます。

  2. [文章校正] を選び、[オートコレクトのオプション] で [オートコレクトのオプション] を選びます。

  3. [入力オートフォーマット] タブで、[序数 (1 番目) を上付き文字にする] チェックボックスをオフにして、アプリが上付きの書式設定を数値に適用できないようにします。

Outlook の場合

  1. [ファイル]、[オプション]、[メール]、[編集オプション] の順に選びます。

  2. [文章校正] を選び、[オートコレクトのオプション] で [オートコレクトのオプション] を選びます。

  3. [入力オートフォーマット] タブで、[序数 (1 番目) を上付き文字にする] チェックボックスをオフにして、アプリが上付きの書式設定を数値に適用できないようにします。

関連項目

テキストの自動書式設定を構成するかオフにする (オートフォーマット)

PowerPoint でテキストを上付きまたは下付きに書式設定する

Word、PowerPoint

  1. [Word] または [PowerPoint] メニューで [環境設定] を選び、[オートコレクト] を選びます。

  2. [入力オートフォーマット] タブで、[序数 (1 番目) を上付き文字にする] チェックボックスをオフにして、アプリが上付きの書式設定を数値に適用できないようにします。

Outlook の場合

  1. メールメッセージの本文に、1番目の序数を入力します。

  2. 番号を自動的に上付きに変換する場合は、青色の下線をクリックし、[オートコレクト] ボタンをクリックして、[自動停止上付き序数] を選びます。

    自動上付き序数を停止するオプションが表示されます。

    注意: これにより、序数の自動上付きが完全に無効になります。代わりに上付きをキャンセルするには、 Outlookが自動的に上付き文字の書式を適用した後に表示される [オートコレクト] メニューの [元に戻す] をクリックするか、 コマンド + Z キーを押して書式設定を元に戻します。

関連項目

Word と OneNote でテキストを上付きまたは下付きに書式設定する

PowerPoint でテキストを上付きまたは下付きに書式設定する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×