差出人住所ラベルを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

大量の手紙や小包を郵送する場合、差出人住所ラベルを作成しておけば、時間を節約できます。

基本的なラベルについては、Word に住所を入力し、同じ差出人住所のラベルのシートを印刷するだけなので、すばやく作成できます。画像や特別な背景が入ったラベルが必要な場合は、テンプレートを使います。

基本的な差出人住所のラベル

まずは大手ラベル メーカーのラベル用紙を使い、次の手順に従います。

  1. 空のドキュメントを作成します。

  2. [差し込み文書]、[ラベル] の順にクリックします。

    [ラベル] オプションが強調表示された [差し込み印刷] タブ

  3. [住所] ボックスに差出人住所を入力します。

    [宛名ラベル​​作成] 設定オプション

    ヒント: または、Word で既に差出人住所を追加した場合は、[差出人住所を印刷する] チェック ボックスをオンにします。 差出人住所をオプションに追加するには、[ファイル]、[オプション]、[詳細設定] の順にクリックし、[全般] までスクロール ダウンして、[住所] ボックスに差出人住所を入力します。

    [差出人住所] チェック ボックス

  4. [印刷] で、[すべてのラベルに印刷する] が選択されていることを確認します。

  5. [オプション] をクリックし、[プリンター] の下で、プリンターの種類、ページ、または連続給紙が選ばれていることを確認します。

  6. [ラベルの製造元] ボックスの一覧でラベルの製造元をクリックして、[製品番号] ボックスの一覧でラベルの種類をクリックします。 [OK] をクリックして、[ラベル オプション] ダイアログ ボックスを閉じます。

    [ラベルの製造元] オプションと [製品番号] オプション

  7. [宛名ラベル作成] ダイアログ ボックスで [新しい文書] をクリックします。

  8. 住所がラベルに収まらない場合は、Ctrl キーを押しながら A キーを押して、シートのラベル全体を選びます。次に、必要に応じてフォント サイズ、行間、段落間隔を変更します。行間と段落間隔については、「行間を変更する」と「段落間隔を変更する」を参照してください。

  9. [ファイル]、[印刷]、[印刷] の順にクリックし、普通用紙にテスト シートを印刷します。

    [印刷] ボタン

  10. テスト シートが意図したとおりの外観の場合は、差出人住所ラベル用紙をプリンターにセットし、[ファイル]、[印刷]、[印刷] の順にクリックします。

  11. 次回ラベルを作成するときに再利用できるようドキュメントを保存します。

テンプレートを使う

画像付きラベルの場合は、テンプレートを使用して作業を開始します。

  1. Word を起動するか、[ファイル]、[新規作成] の順にクリックします。

  2. [オンライン テンプレートの検索] ボックスに「差出人住所ラベル」と入力して、Enter キーを押します。

    オンラインの Word テンプレートを検索するための [検索] ボックスが表示される。

  3. 必要なテンプレートの画像をクリックし、[作成] をクリックします。

    ヒント: Avery テンプレートを選んだ場合は、追加のオプションを使用できます。詳細については、「Word で Avery テンプレートを使用する」を参照してください。

  4. 最初のラベルで、住所の各行をクリックし、差出人住所の情報を入力します。

    新しい行をクリックするか余白をクリックするとすぐにすべてのラベルが更新されます。

  5. [ファイル]、[印刷]、[印刷] の順にクリックし、普通用紙にテスト シートを印刷します。

    [印刷] ボタン

  6. テスト シートが意図したとおりの外観の場合は、差出人住所ラベル用紙をプリンターにセットし、[ファイル]、[印刷]、[印刷] の順にクリックします。

  7. 次回差出人住所ラベルを作成するときに再利用できるようドキュメントを保存します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

関連項目

封筒の差し込み

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×