スキップしてメイン コンテンツへ
差し込み印刷データ ソースとして Outlook の連絡先を使用する

差し込み印刷データ ソースとして Outlook の連絡先を使用する

Word の差し込み印刷機能を使用して、 Outlook の連絡先リストを、Word 文書のバッチでカスタマイズされた情報のソースとして使用できます。

  1. Outlook で [連絡先] に移動し、追加する名前を選択します。 または、アドレス帳全体を含める場合は、この手順をスキップしてください。

  2. [ホーム>差し込み印刷に移動します。

    [差し込み印刷] ボタンは [ホーム] タブの [操作] グループにあります

  3. 必要なオプションを選択して、[ OK]を選択します。

    差し込み印刷を開始するには、連絡先フォルダーの [ホーム] タブで [差し込み印刷] をクリックします。

    注: 一度も選択せずにもう一度使用する一連の連絡先を選択した場合は、[永続的なファイル] を選び、リストに名前を付けます。

  4. Word の [差し込み文書] タブで、 Outlook 連絡先リストから情報を取得する差し込み印刷フィールドを文書に挿入します。

    ヒント: 差し込み印刷フィールドの住所ブロックは、封筒とラベルに最適です。あいさつ文は、手紙やメールの宛先をカスタマイズする場合に適しています。

  5. 各文書、封筒、ラベル、またはメールに必要なテキストを追加します。 たとえば、定型書簡を送信する場合は、レターの本文を入力します。

  6. [結果のプレビュー] を選択し、[差し込み印刷の [結果のプレビュー] の [次のレコード] ボタン ] または [差し込み印刷の [結果のプレビュー] の [前のレコード] ボタン ] を選択して、カスタマイズした各文書、封筒、ラベル、またはメールを表示します。

  7. 差し込み印刷を完了するには、[完了] グループで [ & 完了] を選択して、[文書の印刷] または [電子メールメッセージの送信] を選択します。

差し込み印刷を再利用する

マージドキュメントを保存して、何も設定せずにもう一度実行できるようにします。 差し込み文書は、データソースに接続されたままになります。

同じユーザーに対して別の封筒を作成する場合は、Word で開い>ファイルに移動して、文書を開きます。 Word 接続を維持するように求められたら、 [はい]を選択します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×