スキップしてメイン コンテンツへ
工場設備のレイアウトを作成する

工場設備のレイアウトを作成する

[工場設備のレイアウト] テンプレートには、建物、機械、ストレージ、出荷/入荷機能など、詳細な製造工場設計を作成するために必要な図形が用意されています。

"機械、倉庫、搬出口を示している工場のレイアウト"

  1. [カテゴリ] リストで、[地図とフロアプラン] カテゴリをクリックします。

  2. [工場レイアウト] をクリックし、[作成] をクリックします。

    既定では、この図面の種類によって 縮尺図面ページ が 幅広ページ 横方向に表示されます。 これらの設定は、いつでも変更できます。

  3. フロアプランを作成または挿入します。 この操作は、次の3つの方法のいずれかを行うことができます。たとえば、Visio のフロアプランを作成するか、CAD のフロアプランを挿入するか、既存の Visio フロアプラン図面をコピーして新しい図面に貼り付けることができます。 その方法については、次の手順を参照してください。

  4. 図形を追加して、機械、ストレージ、送料、および入荷機能を表します。

フロア プランを作成する

  1. 次のいずれかの方法で、基本的な外壁構造を作成します。

    部屋の図形を使用する

    1. [壁、骨組、構造] から図面ページに、いずれかの部屋図形をドラッグします。

    2. コントロール ハンドル や選択ハンドル をドラッグし、部屋図形のサイズを変更します。

    壁図形を使用する

    1. [壁、骨組、構造] から図面ページに [外壁] 図形をドラッグします。

    2. 端点をドラッグして、壁のサイズを変更します。

    3. 壁の端点を別の壁までドラッグします。

      壁が接着されると、終点が赤くなります。 2 つの壁の交点は自動的に削除されます。

      注: 壁を適切に結合するには、[スナップと接着] ダイアログ ボックスで [図形の辺に接着] が選択されている必要があります。

  2. 内壁構造を作成する。

    1. 図形を図面ページにドラッグし、外部構造の内側に配置します。

    2. 端点をドラッグして、壁のサイズを変更します。

    3. 壁の端点を別の壁までドラッグします。

      壁が接着されると、終点が赤くなります。 2 つの壁の交点は自動的に削除されます。

      注: 壁を適切に結合するには、[スナップと接着] ダイアログ ボックスで [図形の辺に接着] が選択されている必要があります。

  3. 別の構造要素を追加する。

    1. [壁、骨組、構造] から図面ページに、柱などの構造図形をドラッグします。

    2. [ビル用設備] ステンシルから図面ページに、階段などのビル用設備図形をドラッグします。

    3. [壁、骨組、構造] から、扉と窓の図形を壁の上にドラッグします。

      扉と窓が壁と揃うように回転し、壁に接着します。 さらに、扉や窓は壁と同じ厚さになり、壁を再配置すると壁ともに移動します。

    4. 骨組や壁を組み立てると、電気設備記号や寸法線を追加できます。

      電気設備記号を追加する

      電気と電気通信で、壁のスイッチ、コンセント、その他の壁用設備を壁図形にドラッグします。 赤い四角形 接続ポイントが接着されていることを示す赤いボックスの画像 が表示されたら、記号が壁に接着されたことを意味するので、マウス ボタンを離します。 壁に合わせて回転させて壁に合わせ、壁に接着します。

      [天井ファン] など、天井用取り付け器具の図形も図面ページにドラッグできます。

      壁に寸法線を追加する

      1. 壁を右クリックして、[寸法の追加] をクリックします。

      2. コントロールハンドルをドラッグして、寸法線と寸法のテキストの位置を変更します。

        注: 選択した図形のコントロール ハンドルに関するヒントを表示するには、ハンドルの上にポインターを置きます。

      3. 壁に寸法を追加する場合は、寸法図形を選択し、必要な寸法を入力してから [寸法] 図形以外の場所に移動して、壁のサイズを変更できます。

CAD フロア プランを挿入する

  1. [挿入] メニューの [CAD 図面] をクリックします。

  2. [ファイルの種類] で [AutoCAD 図面 (*.dwg、*.dxf)] を選択します。 CAD ファイルを見つけて、[開く] をクリックします。

  3. CAD 図面のサイズと位置をそのまま使用する場合は、[OK] をクリックします。

    図面を挿入したら、サイズを変更したり、 倍率を変更したり、移動したりすることができます。 CAD 図面を含む Visio レイヤー をロックすることもできます。

既存の Visio フロアプラン図面をコピーして新しい図面に貼り付ける

  1. 既存の Visio 図面を開きます。

  2. [ファイル] メニューで、[ページ設定] をクリックし、[縮尺] タブをクリックします。 既存図面の縮尺設定をメモし、それに合わせて新しい図面の縮尺を設定します。

  3. 既存の図面で、新しい図面で使用する図形を選択し、[編集] メニューの [コピー] をクリックします。

  4. 新しい図面に切り替え、[編集] メニューの [貼り付け] をクリックします。

    ヒント: 図面の既存層の上に新しい設計図を作成するときに間違って変更しないように、既存層をロックできます。

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [新規作成] をクリックし、[地図とフロアプラン] をクリックして、[工場でのレイアウト] をクリックします。

    既定では、この図面の種類によって 縮尺図面ページ が 幅広ページ 横方向に表示されます。 これらの設定は、いつでも変更できます。

  3. フロアプランを作成または挿入します。 この操作は、次の3つの方法のいずれかを行うことができます。たとえば、Visio のフロアプランを作成するか、CAD のフロアプランを挿入するか、既存の Visio フロアプラン図面をコピーして新しい図面に貼り付けることができます。 その方法については、次の手順を参照してください。

  4. 図形を追加して、機械、ストレージ、送料、および入荷機能を表します。

フロア プランを作成する

  1. 次のいずれかの方法で、基本的な外壁構造を作成します。

    部屋の図形を使用する

    1. [壁、骨組、構造] から図面ページに、いずれかの部屋図形をドラッグします。

    2. コントロール ハンドル コントロール ハンドルの画像 - 黄色い菱形 や選択ハンドル 選択ハンドルの画像 をドラッグし、部屋図形のサイズを変更します。

    壁図形を使用する

    1. [壁、骨組、構造] から図面ページに [外壁] 図形をドラッグします。

    2. 終点 ( 始点の画像 - 内部が X の緑の四角形 または 終点の画像 (緑色の四角形の中にプラス記号) ) をドラッグして壁のサイズを変更します。

    3. 壁の端点を別の壁までドラッグします。

      壁が接着されると、終点が赤くなります。 2 つの壁の交点は自動的に削除されます。

      注: 壁を適切に結合するには、[スナップと接着] ダイアログ ボックスで [図形の辺に接着] が選択されている必要があります。

  2. 内壁構造を作成する。

    1. 図形を図面ページにドラッグし、外部構造の内側に配置します。

    2. 終点 ( 始点の画像 - 内部が X の緑の四角形 または 終点の画像 (緑色の四角形の中にプラス記号) ) をドラッグして壁のサイズを変更します。

    3. 壁の端点を別の壁までドラッグします。

      壁が接着されると、終点が赤くなります。 2 つの壁の交点は自動的に削除されます。

      注: 壁を適切に結合するには、[スナップと接着] ダイアログ ボックスで [図形の辺に接着] が選択されている必要があります。

  3. 別の構造要素を追加する。

    1. [壁、骨組、構造] から図面ページに、柱などの構造図形をドラッグします。

    2. [ビル用設備] ステンシルから図面ページに、階段などのビル用設備図形をドラッグします。

    3. [壁、骨組、構造] から、扉と窓の図形を壁の上にドラッグします。

      扉と窓が壁と揃うように回転し、壁に接着します。 さらに、扉や窓は壁と同じ厚さになり、壁を再配置すると壁ともに移動します。

    4. 骨組や壁を組み立てると、電気設備記号や寸法線を追加できます。

      電気設備記号を追加する

      電気と電気通信で、壁のスイッチ、コンセント、その他の壁用設備を壁図形にドラッグします。 赤い四角形 接続ポイントが接着されていることを示す赤いボックスの画像 が表示されたら、記号が壁に接着されたことを意味するので、マウス ボタンを離します。 壁に合わせて回転させて壁に合わせ、壁に接着します。

      [天井ファン] など、天井用取り付け器具の図形も図面ページにドラッグできます。

      壁に寸法線を追加する

      1. 壁を右クリックして、[寸法の追加] をクリックします。

      2. コントロール ハンドル コントロール ハンドルの画像 - 黄色い菱形 をドラッグして、寸法線や寸法値の位置を調整します。

        注: 選択した図形のコントロール ハンドルに関するヒントを表示するには、ハンドルの上にポインターを置きます。

      3. 壁に寸法を追加する場合は、寸法図形を選択し、必要な寸法を入力してから [寸法] 図形以外の場所に移動して、壁のサイズを変更できます。

CAD フロア プランを挿入する

  1. [挿入] メニューの [CAD 図面] をクリックします。

  2. [ファイルの種類] で [AutoCAD 図面 (*.dwg、*.dxf)] を選択します。 CAD ファイルを見つけて、[開く] をクリックします。

  3. CAD 図面のサイズと位置をそのまま使用する場合は、[OK] をクリックします。

    図面を挿入したら、サイズを変更したり、 倍率を変更したり、移動したりすることができます。 CAD 図面を含む Visio レイヤー をロックすることもできます。

既存の Visio フロアプラン図面をコピーして新しい図面に貼り付ける

  1. 既存の Visio 図面を開きます。

  2. [ファイル] メニューで、[ページ設定] をクリックし、[縮尺] タブをクリックします。 既存図面の縮尺設定をメモし、それに合わせて新しい図面の縮尺を設定します。

  3. 既存の図面で、新しい図面で使用する図形を選択し、[編集] メニューの [コピー] をクリックします。

  4. 新しい図面に切り替え、[編集] メニューの [貼り付け] をクリックします。

    ヒント: 図面の既存層の上に新しい設計図を作成するときに間違って変更しないように、既存層をロックできます。

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[地図とフロアプラン] をポイントして、[工場でのレイアウト] をクリックします。

    既定では、この図面の種類によって 縮尺図面ページ が 幅広ページ 横方向に表示されます。 これらの設定は、いつでも変更できます。

  2. フロアプランを作成または挿入します。 この操作は、次の3つの方法のいずれかを行うことができます。たとえば、Visio のフロアプランを作成するか、CAD のフロアプランを挿入するか、既存の Visio フロアプラン図面をコピーして新しい図面に貼り付けることができます。 その方法については、次の手順を参照してください。

  3. 図形を追加して、機械、ストレージ、送料、および入荷機能を表します。

フロア プランを作成する

  1. 次のいずれかの方法で、基本的な外壁構造を作成します。

    部屋の図形を使用する

    1. [壁、骨組、構造] から図面ページに、いずれかの部屋図形をドラッグします。

    2. コントロール ハンドル コントロール ハンドルの画像 - 黄色い菱形 や選択ハンドル 選択ハンドルの画像 をドラッグし、部屋図形のサイズを変更します。

    壁図形を使用する

    1. [壁、骨組、構造] から図面ページに [外壁] 図形をドラッグします。

    2. 終点 ( 始点の画像 - 内部が X の緑の四角形 または 終点の画像 (緑色の四角形の中にプラス記号) ) をドラッグして壁のサイズを変更します。

    3. 壁の端点を別の壁までドラッグします。

      壁が接着されると、終点が赤くなります。 2 つの壁の交点は自動的に削除されます。

      注: 壁を適切に結合するには、[スナップと接着] ダイアログ ボックスで [図形の辺に接着] が選択されている必要があります。

  2. 内壁構造を作成する。

    1. 図形を図面ページにドラッグし、外部構造の内側に配置します。

    2. 終点 ( 始点の画像 - 内部が X の緑の四角形 または 終点の画像 (緑色の四角形の中にプラス記号) ) をドラッグして壁のサイズを変更します。

    3. 壁の端点を別の壁までドラッグします。

      壁が接着されると、終点が赤くなります。 2 つの壁の交点は自動的に削除されます。

      注: 壁を適切に結合するには、[スナップと接着] ダイアログ ボックスで [図形の辺に接着] が選択されている必要があります。

  3. 別の構造要素を追加する。

    1. [壁、骨組、構造] から図面ページに、柱などの構造図形をドラッグします。

    2. [ビル用設備] ステンシルから図面ページに、階段などのビル用設備図形をドラッグします。

    3. [壁、骨組、構造] から、扉と窓の図形を壁の上にドラッグします。

      扉と窓が壁と揃うように回転し、壁に接着します。 さらに、扉や窓は壁と同じ厚さになり、壁を再配置すると壁ともに移動します。

    4. 骨組や壁を組み立てると、電気設備記号や寸法線を追加できます。

      電気設備記号を追加する

      電気と電気通信で、壁のスイッチ、コンセント、その他の壁用設備を壁図形にドラッグします。 赤い四角形 接続ポイントが接着されていることを示す赤いボックスの画像 が表示されたら、記号が壁に接着されたことを意味するので、マウス ボタンを離します。 壁に合わせて回転させて壁に合わせ、壁に接着します。

      [天井ファン] など、天井用取り付け器具の図形も図面ページにドラッグできます。

      壁に寸法線を追加する

      1. 壁を右クリックして、[寸法の追加] をクリックします。

      2. コントロール ハンドル コントロール ハンドルの画像 - 黄色い菱形 をドラッグして、寸法線や寸法値の位置を調整します。

        注: 選択した図形のコントロール ハンドルに関するヒントを表示するには、ハンドルの上にポインターを置きます。

      3. 壁に寸法を追加する場合は、寸法図形を選択し、必要な寸法を入力してから [寸法] 図形以外の場所に移動して、壁のサイズを変更できます。

CAD フロア プランを挿入する

  1. [挿入] メニューの [CAD 図面] をクリックします。

  2. [ファイルの種類] で [AutoCAD 図面 (*.dwg、*.dxf)] を選択します。 CAD ファイルを見つけて、[開く] をクリックします。

  3. CAD 図面のサイズと位置をそのまま使用する場合は、[OK] をクリックします。

    図面を挿入したら、サイズを変更したり、 倍率を変更したり、移動したりすることができます。 CAD 図面が含まれている Microsoft Office Visio レイヤー をロックすることもできます。

既存の Visio フロアプラン図面をコピーして新しい図面に貼り付ける

  1. 既存の Microsoft Office Visio 図面を開きます。

  2. [ファイル] メニューで、[ページ設定] をクリックし、[縮尺] タブをクリックします。 既存図面の縮尺設定をメモし、それに合わせて新しい図面の縮尺を設定します。

  3. 既存の図面で、新しい図面で使用する図形を選択し、[編集] メニューの [コピー] をクリックします。

  4. 新しい図面に切り替え、[編集] メニューの [貼り付け] をクリックします。

    ヒント: 図面の既存層の上に新しい設計図を作成するときに間違って変更しないように、既存層をロックできます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×