展開または折りたたむには、ピボット テーブル レポートまたはピボット グラフ レポートの詳細を表示します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

ピボット テーブル レポートまたはピボット グラフ レポートを展開したり折りたたんだり、データの詳細と、すべて 1 つの操作の詳細レベルであっても、任意のレベルにします。展開または非表示の詳細は次のレベルを超えるレベルにもできます。たとえば、国/地域のレベルから開始して、開くことができます州/都道府県と市区町村の両方のレベルを展開する市区町村のレベルにします。詳細レベルの数を操作するときに、時間を節約の操作ができます。さらに、展開するか、オンライン分析処理 (OLAP) のデータ ソース内の各フィールドのすべてのメンバーを折りたたみます。

値フィールドの値を集計するために使用される詳細を表示することもできます。

異なるレベルの詳細まで展開または折りたたみを行う

ピボットテーブル レポートやピボットグラフ レポートでは、データの展開または折りたたみを行って任意のレベルで詳細を表示できます。1 回の操作ですべてのレベルの詳細データを表示することもできます。また、次のレベルより先の詳細データの展開または折りたたみを行うこともできます。たとえば、国/地域レベルから市レベルまでを展開することができますが、その際には都道府県と市の両方のレベルが展開されます。これにより、処理するデータに多くのレベルが含まれている場合に操作の手間が省けます。さらに、OLAP データ ソースの各フィールドで、すべてのメンバの展開または折りたたみを行うこともできます。

ピボットテーブルのレベルの展開または折りたたみを行う

ピボットテーブルで、次のいずれかの操作を行います。

  • 展開または折りたたみを行うアイテムの横にある展開ボタンまたは折りたたみボタンをクリックします。

    注: 展開を参照してください。 または、折りたたみボタンしない、このトピックで、表示または非表示のピボット テーブルの展開と折りたたみボタンのセクションを参照してください。

  • 展開または折りたたみを行うアイテムをダブルクリックします。

  • アイテムを右クリックし、[展開/折りたたみ] をクリックして、次のいずれかの操作を行います。

    • 現在のアイテムの詳細を表示するには、[展開] をクリックします。

    • 現在のアイテムの詳細を非表示にするには、[折りたたみ] をクリックします。

    • フィールドのすべてのアイテムの詳細を非表示にするには、[フィールド全体の折りたたみ] をクリックします。

    • フィールドのすべてのアイテムの詳細を表示するには、[フィールド全体の展開] をクリックします。

    • 次のレベルより先の詳細データを表示するには、["フィールド名" の折りたたみ] をクリックします。

    • 特定のレベルまで 1 回の操作で折りたたむには、["フィールド名" の折りたたみ] をクリックします。

ピボットグラフのレベルの展開または折りたたみを行う

ピボットグラフで、レベルの詳細の表示/非表示を切り替えるカテゴリ ラベルを右クリックし、[展開/折りたたみ] をクリックして、次のいずれかの操作を行います。

  • 現在のアイテムの詳細を表示するには、[展開] をクリックします。

  • 現在のアイテムの詳細を非表示にするには、[折りたたみ] をクリックします。

  • フィールドのすべてのアイテムの詳細を非表示にするには、[フィールド全体の折りたたみ] をクリックします。

  • フィールドのすべてのアイテムの詳細を表示するには、[フィールド全体の展開] をクリックします。

  • 次のレベルより先の詳細データを表示するには、["フィールド名" の折りたたみ] をクリックします。

  • 特定のレベルまで 1 回の操作で折りたたむには、["フィールド名" の折りたたみ] をクリックします。

ピボットテーブルの展開ボタンと折りたたみボタンの表示と非表示を切り替える

展開ボタンと折りたたみボタンは既定で表示されますが、印刷したレポートに表示されないようにした場合など、非表示にしていることもあります。これらのボタンを使用してレポートの詳細レベルの展開または折りたたみを行うには、ボタンが表示されていることを確認してください。

  • Excel 2016とExcel 2013: [分析] タブの [表示] グループで、 +/-ボタンを表示または展開と折りたたみボタンをクリックします。

  • Excel 2010で: +/-ボタンを表示または展開と折りたたみボタン、[表示] グループで、[オプション] タブをクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  • Excel 2007で: [オプション] タブの [表示/非表示] では、 +/-ボタンを表示または展開と折りたたみボタン] をクリックします。

注: 展開し、折りたたみボタンは、詳細データを持つフィールドに対してのみ使用します。

ピボットテーブルの値フィールドの詳細の表示と非表示を切り替える

既定では、ピボットテーブルには値フィールドの詳細が表示されるように設定されています。このデータを他のユーザーが表示できないようにするには、この設定を無効にします。

値フィールドの詳細を表示する

  • ピボットテーブルで、次のいずれかの操作を行います。

    • ピボットテーブルの値領域のフィールドを右クリックし、[詳細を表示する] をクリックします。

    • ピボットテーブルの値領域のフィールドをダブルクリックします。

      詳細データを値フィールドを基になっているが、新しいワークシートに配置されます。

値フィールドの詳細を非表示にする

  • 値フィールドのデータが含まれているワークシートのシート タブを右クリックし、[非表示にするまたは削除] をクリックします。

値フィールドの詳細を表示するオプションを無効または有効にする

  1. ピボットテーブル上の任意の場所をクリックします。

  2. [オプション] または [分析] タブ (を使用している Excel のバージョンによって異なる)ピボット テーブル] グループで、リボンのオプション] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  3. [ピボットテーブル オプション] ダイアログ ボックスの [データ] タブをクリックします。

  4. [ピボットテーブルのデータ] の [詳細を表示可能にする] チェック ボックスをオンまたはオフにして、このオプションを有効または無効にします。

    注: OLAP データ ソースでは、この設定を使用できません。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×