小冊子または本を作成する

イベント用の小冊子を作成する場合でも大がかりなブック プロジェクトを印刷する場合でも、Word に付属の、小冊子用の組み込みのページ設定の使用を検討してください。縦 2 つ折りレイアウトでは、傑作が自動的に適切な順序で印刷されるように設定され、折り返しとバインディングの準備が整えられます。

最高の結果を得るためには、プロジェクトの作成を開始する前に、文書のレイアウトを変更します。そうすることで、表やその他のオブジェクトがドキュメントにうまく入らない場合などの修正作業が少なくなります。

小冊子または本を作成する

  1. [ページ レイアウト] タブの [ページ設定] グループの右下隅にあるアイコンをクリックして、[ページ設定] ウィンドウをポップアップ表示します。

    [ページ レイアウト] タブで、右下にある [ページ設定] アイコンにより [ページ設定] ウィンドウが開きます。
  2. [ページ] の [余白] タブで、[複数ページ] の設定を [本 (縦方向に谷折り)] に変更します。印刷方向が自動的に [] に変わります。

    ページの [余白] タブで、複数のページの設定を [本 (縦方向に谷折り)] に変更します。 印刷方向が横向きに変わります。

    ヒント: 長い文書がある場合は、それを複数の小冊子に分割することをお勧めします。分割したものは 1 冊の本にバインドできます。[1 冊あたりの枚数] で、小冊子あたりに印刷するページ数を選択します。

  3. 内側の折り目にバインディングのための領域を確保するには、[とじしろ] の幅を広くします。

  4. [用紙] タブで、[用紙サイズ] を選びます。小冊子の最終サイズは、用紙サイズの 1/2 であることに留意してください。プリンターに、適切なサイズの用紙が残っていることを確認してください。

    [用紙]タブで、[用紙サイズ]を選びます。 ブックレットの最終サイズは、用紙サイズの 1/2 です。 プリンターに、適切なサイズの用紙が残っていることを確認してください。

    ヒント: 小冊子の外観には、多くの装飾を追加できます。たとえば、すべてのページに飾り枠​​を追加するには、[ページ設定] ウィンドウの [レイアウト] タブで、[枠線] をクリックします。

  5. [OK] をクリックします。文書にコンテンツが既に含まれている場合、テキストは自動的に書式設定されますが、画像や表などのオブジェクトは手動で調整することが必要な場合があります。

    ヒント: 表が余白にはみ出さないようにするのは簡単です。表の左上隅にあるハンドルを右クリックし、[自動調整]、[文字列の幅​​に合わせる] の順に選択します。

小冊子の印刷設定

小冊子を印刷する場合は、用紙の両面に印刷が行われると共に、用紙が正しく反転されて意図したとおりに印刷が行われるようになっていることを、印刷設定で確認してください。

  1. [ファイル]、[印刷] の順にクリックします。

  2. プリンターが両面自動印刷をサポートしている場合は、[設定] で、[片面印刷] を[ 両面印刷] に変更します。各用紙の裏面が上下逆さまに印刷されるのを防ぐために、[短辺を綴じる] オプションを選択します。

    [設定] で、[片面印刷] を [両面に印刷] に変更します。

    プリンターが両面自動印刷をサポートしていない場合は、[手動で両面印刷] を選択し、メッセージが表示されたら用紙を裏返してプリンターにセットします。ページが上下逆さまに印刷されるのを防ぐには、プリンターの指示に従って、短辺綴じとします。

    ヒント: プロ仕様にしあげるためには、ヘッダーまたはフッターにページ番号を追加することを検討してください。たとえば、各ページの外側下隅にページ番号が表示されるようにする場合は、奇数ページと偶数ページのフッターに異なるページ番号の書式を設定します。

最終更新日: 2015 年 12 月 12 日

関連項目

ページ番号を追加する

奇数ページと偶数ページに異なるヘッダーまたはフッターを作成する

文書の背景または色を変更する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×