小グループのユーザーに投稿する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

投稿によっては、パブリック ニュースフィードに適していないものもあります。たとえば、小グループのユーザーに会話を制限したい場合があります。または、幅広いユーザーにとっては関心がないと思われるトピックの場合もあります。このような種類の投稿用に、選択したユーザーと共有するチーム サイトを作成することができます。

注記: 

  • 新しいサイトを作成する権限が必要です。

  • 組織によっては、この記事で説明している機能をカスタマイズしたり、その一部を制限したりしている場合があります。

新しいサイトで会話を開始する

  1. サイトを作成します

  2. ページの上部で [共有] を選ぶことで、チーム サイトを共有するユーザーを選び、サイトのニュースフィードを使用して会話を行います。

招待したすべてのユーザーが、新しいチーム サイトに関するメールを受信します。このメールには次の内容が含まれています。

  • メッセージ (招待に含めた場合)。

  • 招待者がチーム サイトのニュースフィード ページに移動できるようにするリンク。

  • ニュースフィードで更新情報を受け取るために新しいチーム サイトのフォローを自動的に開始するオプション。招待者は、このオプションを選ぶことでも、チーム サイトのニュースフィード ページに移動します。

    注: ニュースフィードでサイト投稿に関する更新を受け取るには、サイトのメンバーはサイトのフォローを行う必要があります。

チーム サイト上のニュースフィードに投稿する

チーム サイト上のニュースフィードに投稿、会話を開始する] ボックスに入力を開始します。パブリック ニュースフィードの会話と同じように、タグ、リンク、ビデオ、ドキュメント、メンション、画像などの機能を投稿に追加します。ただし、タグとメンションについては次のことに注意してください。

  • 投稿にタグを含める場合、チーム サイトのメンバーは、チーム サイトをフォローしている場合のみ、タグに関するニュースフィードの更新情報を受け取ります。

  • チーム サイトのメンバーではないユーザーにメンションを付けることができます。このユーザーは、メンションが付けられた投稿のテキストと「会話をすべて表示」へのリンクとが含まれたメールを受信します。そのユーザーがリンクをたどると、サイトの管理者にチーム サイトへのアクセス権限を要求するように求めるメッセージが表示されます。通常、サイトの管理者はサイトを作成した人物です。

フォロー中のチーム サイトにあるニュースフィードに投稿する

ニュースフィードが含まれるサイトをフォロー中である場合は、個人用ニュースフィードのドロップダウン メニューにサイト名が表示されます。これにより、こうしたサイトのニュースフィードに向けて、個人用サイトのニュースフィードから直接投稿できるようになります。サイトに招待されたユーザーは、招待元をフォローしている場合、個人用ニュースフィード内の投稿とサイトのニュースフィード上の投稿を確認できます。

  1. アプリ起動ツール アプリ起動ツール ボタン ] をクリックし、し、[ニュースフィード] をクリックするか、ページの上部にある [ニュースフィードをクリックします。

  2. すべてのユーザーと共有] の横にあるドロップダウン矢印をクリックし、必要なサイト:

    個人用サイトのニュースフィードからチーム サイトに投稿する

  3. [会話の開始] ボックスでニュースフィードの投稿を作成します。

  4. [フォロー中] 画面に、投稿と、投稿をニュースフィードに表示するサイトの名前とが表示されます。


    パブリックのニュースフィードからチームのサイトのニュースフィードに投稿する

注:  既にフォロー中であるサイトにニュースフィードが追加された場合、パブリックのニュースフィード内のこのドロップダウン メニューにサイトはすぐに表示されません。このメニューにサイトが表示されるようにするには、サイトのフォローをいったん中止してから、再びサイトのフォローを開始します。

チーム サイトの会話の投稿に返信する

自分の個人用サイトのニュースフィードに公開会話の場合と同じ種類の活動をチーム サイトの会話の投稿を行うことができます。たとえばなどの投稿し、会話へのリンクをコピーすることができます。

チーム サイトのニュースフィードへのアクセス許可に関する推奨事項

新しいサイトを作成すると、そのサイトの管理者権限 (サイトを共有するために招待するユーザーに対する権限の付与、取り消し、および変更など) が与えられます。

サイトにユーザーを招待する場合は、既定の権限である「投稿」をユーザーに付与することをお勧めします。この権限では、ニュースフィードなどのサイト領域へのコンテンツの追加をユーザーに許可しますが、サイトに対するフル コントロールは許可しません。サイトを共有するために招待されたユーザーは、「投稿」権限が付与されていなければ、ニュースフィードに投稿することはできません。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×