宛名の差し込み用のアドレス一覧を作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

  1. [ツール] メニューの [宛名/カタログ] をポイントし、[アドレス帳の作成] をクリックします。

  2. 情報の入力を開始する前に、必要に応じて、[新しいアドレス帳] ダイアログ ボックスに表示されるリストのフィールドを追加、削除、または名前変更します。

    方法

    1. [新しいアドレス帳] ダイアログ ボックスで、[列のカスタマイズ] をクリックします。[アドレス帳のユーザー設定] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

      • フィールドを追加するには、[追加] をクリックします。[フィールドの追加] ダイアログ ボックスで新しいフィールドの名前を入力し、[OK] をクリックします。

      • フィールドを削除するには、対象のフィールド名を [フィールド名] から選択し、[削除] をクリックします。

      • フィールド名を変更するには、対象のフィールド名を [フィールド名] から選択し、[名前の変更] をクリックします。[フィールド名の変更] ダイアログ ボックスの [変更後:] ボックスに新しい名前を入力し、[OK] をクリックします。

    2. 以上の手順を繰り返してフィールド名に必要な変更を行った後、[OK] をクリックします。

  3. [新しいアドレス帳] ダイアログ ボックスで、関連フィールドの最初のエントリとなる情報を入力します (役職名、名、姓など)。

  4. 最初のエントリの情報を入力したら、[新しいエントリ] をクリックします。

  5. エントリの追加が終了するまで、手順 3. ~ 4. を繰り返します。

  6. [OK] をクリックします。

  7. [アドレス帳の保存] ダイアログ ボックスの [ファイル名] ボックスに、アドレス一覧の名前を入力します。

    既定では、アドレス帳は [My Data Sources] フォルダーに保存されます。このフォルダーは、Publisher がデータ ソースを検索する既定のフォルダーなので、アドレス帳はこのフォルダーに保存しておくことをお勧めします。

  8. [保存] をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×