学生グループにコラボレーション スペースの個別のアクセス許可を与える

学生グループにコラボレーション スペースの個別のアクセス許可を与える

クラス ノートブックのコラボレーション スペースに、学生グループの作業に利用するセクションを作成します。次に、そのセクション内で表示および編集できる学生を選択します。全員にセクションの表示を許可し、編集は許可しない場合は、クラス全体に読み取り専用アクセス許可を付与します。

  1. 学校から提供されたログインを使って Office.com にサインインします。

  2. クラス ノートブックを選択し、クラス ノートブック ウィザードで、[ノートブックの管理] を選択します。

    [クラス ノートブックの作成]、[学生の追加と削除]、[教師の追加と削除]、[ノートブックの管理] の各アイコンが表示された OneNote のクラス ノートブック ウィザード。

  3. 変更するノートブックまでスクロールして、[コラボレーション スペースのアクセス許可] を選択します。

    保護者用リンクの上にある [クラス ノートブックの管理] 内のコラボレーション スペースのアクセス許可リンク。
  4. [追加] を選んで新しいセクションを作成します。

  5. 新しいセクションの名前を入力し、チェックボックスをオンにして学生メンバーを選択します。チェックボックスをオンにしてクラス内のすべての学生に読み取り専用アクセス権を付与します。

    [管理]/[作成] セクション内のコラボレーション スペースのアクセス許可リンクと、新しいセクションと学生の名前が選択されたアクセス許可ダイアログ。[作成] を選択します。
  6. [作成] を選びます。

いつでもこの画面でセクションを追加したり、作成したセクションのアクセス許可を編集したりすることができます。

詳細情報

学生グループを作成する

クラス ノートブックのページとセクションを配布する

教育者のための追加情報

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×