子供とインターネットの安全性: 家族と教師

現代の子供は、学校、自宅、友人と外出しているときにもオンラインにあります。大人は、子供に搾取、オンライン詐欺、およびコンピューター ウイルスの状況を回避する方法について学ぶ援助をすることができます。次のヒントを考慮し、リンク先の記事を使用して、すべてのユーザーにとって安全なオンライン ポリシーとプラクティスについて学んでください。

オンラインの安全情報とヒント
オンラインの安全リソース

必要な作業

安全なオンライン操作のための適切なポリシーを指定する

親、教師、専門家、家族の詳細を表示する

ウイルスの防御: 電子メールの添付ファイルとマクロのセキュリティ

Office 2010

Office 2007

安全なオンライン操作のための適切なポリシーを指定する

次のヒントは、オンラインで閲覧中のユーザーの安全確保に関連する地方および連邦の法執行機関から得たものです。大人が子供に認めるプライバシーのレベルを判断することは難しいため、このリストは、コンピューターの使用のルールとポリシーに取り掛かる場合の推奨される方法です。

  • インターネットの使用状況を監視する。コンピューターを人が集まる場所 (居間など) に置きます。

  • 名前、場所、写真、パスワード、電話番号などの個人情報を絶対に公開しないよう指導します。

  • ペアレンタル コントロール ソフトウェアの設定を使用する

  • 知っている人にだけ投稿したり、チャットしたりするように指示します。

  • 厄介または不快なオンライン状況に関するコミュニケーションを促進する

  • 予期しない、または不要なメールに応答しないように指導する

  • インターネットに投稿されたものは、完全に非公開にすることはほぼできない

次の記事は、詐欺を避けることに関する情報と、Microsoft Windows のペアレンタルコントロールに関する手順について説明しています。

フィッシング詐欺やその他の形式のオンライン詐欺から身を守る
保護者による制限を設定する (Windows 7)
保護者による制限を設定する (Windows Vista)

コンピューターで実行されている Windows のバージョンがわからない場合

現在、自分が使っている Windows のバージョンは、どのようにすればわかりますか?

親、教師、専門家、家族の詳細

インターネットは、興味深く楽しい学習の場でありながら、隙があれば付け込もうとする人がうっかりしている人や無知な人を探している場でもあります。次のページは、ユーザーが質問中のセキュリティに関してのよく寄せられる質問、および子供、学生、高齢者、自分のために安全な環境を作り出すのに役立つヒントや記事を見つけるのに最適な場所です。

セーフティとセキュリティ センター

ウイルスの防御: 電子メールの添付ファイルとマクロのセキュリティ

電子メールの添付ファイルは、ハッカーが、コンピューターをウイルスに感染させたり、データを盗んだり、知らないうちにコンピューターを乗っ取ったりするための主要な手段です。電子メールの添付ファイルを処理する方法については、次のリンクの記事に従います。

使用している Office のバージョンを知る方法

Office 2010

Office ドキュメントのマクロを有効または無効にする
メッセージ バーのセキュリティの警告を有効または無効にする
Office ファイルで ActiveX 設定を有効または無効にする

Office 2007

ウイルスから保護するための最善策 (Office 2007 製品)
Office ドキュメントの ActiveX コントロールを有効または無効にする (Office 2007 製品)
Office ドキュメントのマクロを有効または無効にする

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×