委任を設定または削除する

ユーザー委任を設定すると、あるユーザーが別のユーザーの代理人となり、Project Web App 全体で、そのユーザーの権限をすべて引き継ぐことができます。

委任を設定する

委任を設定するには、2 つの方法があります。所属する組織における権限に応じて、ユーザーは自分で委任を作成できることがあります。それ以外の場合、リソース マネージャーや管理者などの適切な権限を持つユーザーが、委任を要求しているユーザーに代わって委任を作成することができます。組織で使用している方法にかかわらず、手順は同じです。

  1. サイド リンク バーの [個人用の設定] をクリックします。他のユーザーの委任を作成するリソース マネージャーまたは管理者の場合は、サイド リンク バーの [サーバー設定] をクリックします。

  2. [委任の管理] をクリックします。[サーバー設定] ページでは、[委任の管理] は [セキュリティ] の下にあります。

  3. リボンの [委任] タブで [新規作成] をクリックします。

  4. 委任を設定します。これを行うには、次の手順に従います。

  5. [開始] ボックスと [終了] ボックスで、委任の開始日と終了日を選択します。

  6. [代理人名] ボックスの横にある [参照] をクリックして、代理人とするユーザーを選択します。[検索] ボックスを使用してユーザーを検索し、[OK] をクリックします。

  7. [ユーザー名] ボックスの横にある [参照] をクリックして、代理人を要求しているユーザーを選択します。

  8. [保存] をクリックして委任を保存します。

ページの先頭へ

委任を削除する

休暇を取りやめる場合や、別のユーザーを代理人とする方がふさわしいと判断した場合など、委任を有効にしておく必要がなくなった場合は、その委任を簡単に削除できます。

  1. サイド リンク バーの [個人用の設定] をクリックします。

  2. [委任の管理] をクリックします。

  3. 削除する委任を選択し、リボンの [委任] タブで [削除] をクリックします。

    ヒント:  ページ上部にあるフィルター オプションを使用して委任の一覧を絞り込むことで、特定の委任を見つけやすくすることができます。フィルター オプションが表示されない場合は、リボンの [委任] タブで [フィルター] をクリックします。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×