委任を有効または無効にする

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Project Web Appでユーザーの委任機能を有効になっているまたはのすべてのユーザーとグループをグローバルに無効にできます。ユーザー委任が有効である場合は、 Project Web Appの機能の特定の動作を制御するアクセス許可を設定できます。

代理人は、オンまたはオフにするには

  1. PWA のホーム ページで、サーバーの設定] をクリックします。

  2. サーバーの設定] ページの [セキュリティ] セクションで、[ Project Web App の権限] をクリックします。

  3. [リソース] セクションでは、 Project Web App内のユーザーの委任機能をオンにするリソース委任の管理権限のチェック ボックスを選択します。

  4. 追加の代理人のアクセス許可を組織のニーズを満たすを選択します。

    • [リソースの委任を管理します。    他のユーザーの委任を設定するユーザーを有効にするには、このチェック ボックスを選択します。

    • 自分の委任を管理します。    自分の委任を作成するのには、ユーザーを有効にするには、このチェック ボックスを選択します。

    • 代理人ができます。    委任を作成した後、他のユーザーの代理人にユーザーを有効にするには、このチェック ボックスを選択します。

  5. [保存] をクリックして権限をサーバーに保存します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×