大規模なアドレスを Outlook 2016 で対応

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

大規模なアドレスに注意してください (LAA) を Windows が更新されたは、32 ビット版の Outlook 2016 16.0.8528.2147 (バージョン 1709) を作成します。広くなります利用可能な最大アドレス空間を Outlook に 4 gb 2 GB から 64 ビット版の Windows で実行している場合。これは、画面解像度が高いをサポートする新しい表示を使用する場合、Outlook でレンダリングを改善グラフィック キーです。

どのような影響がありますか?

LAA Outlook を広範囲にわたってテスト中に、いくつかまたはサード パーティの社内で開発した Outlook COM アドイン] で、変更に関する問題が発生する可能性があります。もう一度のみの 32 ビット 1709 の Outlook 2016 またはそれ以降のバージョンと 64 ビット版の Windows で実行されている影響を受けます。

現象の範囲から COM アドインがクラッシュまたは予想外の動作やエラーが発生します。Outlook の現在の設計自動的に無効に [COM アドインをクラッシュします。Office ストア アドインは、メモは影響を受けません LAA 変更します。

COM アドインで問題が発生した場合は実行する手順とは

エンドユーザーとして

クラッシュまたは COM アドイン予想外の動作が発生した場合は、IT 部門に連絡をテストし、アドインが更新 LAA を決定するように依頼してください。

IT 管理者として

COM アドインを開発想定 Outlook が 2 GB を超えるアドレス空間をサポートしないと、その他の状態のデータを格納するため高いアドレス空間を使用して、ソリューションを構築可能性があります。割り当てられるようになりましたが、高いアドレス空間に対応できるようにする新しいデザイン、COM アドインを可能性がありますが正しくアドレス空間に対応するへの書き込みまたは領域で予期しないデータを検索します。

  1. COM アドインは、サードパーティ ベンダーが開発したかどうかは、COM アドインが更新されているかされたかを確認して問題を報告するベンダーに問い合わせてください。いずれかの [COM アドイン] 開発、レポート、懸案事項を内部開発します。

  2. COM アドインがある場合、組織にとって重要なビジネスは、以前のビルドする Office 2016 クイック実行のインストールを元に戻すことがあります。Outlook 2016 に LAA 機能が組み込まれていることに注意してください。このため、別のグループ ポリシー、レジストリ値またはユーザー インターフェイス経由で無効にできる機能ではありません。

    Office 2016 の以前のバージョンに戻すには、Office で自動更新を無効にするし、以前のビルドをインストールする. し、LAA を操作するアドインが更新された後再び有効にする Office で自動更新する必要があります。Office 2016 の以前のバージョンに戻す方法については、以前のバージョンの Office 2013 または Office 2016 クイック実行を元に戻す方法を参照してください。

    いる LAA を使用するのには、COM アドインは更新されていない場合の [COM アドインを使用する必要がある引き起こされたときしないで無期限に Office の自動更新を無効にするために重要です。

    Outlook がクラッシュするを COM アドインを特定するには、アドインは、Office プログラムで無効にした後で再度有効にしたユーザーを参照してください。

    開発者向け

    開発者場合は、LAA 互換性があることを確認するように COM アドインのコードとを確認していませんまたは予期ビットを設定するを確認する必要があります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×