スキップしてメイン コンテンツへ

外部参照 (リンク) の更新方法を制御する

他のブックへの外部参照 (リンクとも呼ばれます) を作成する場合は、そのブックをいつどのように更新するかを制御できます。 他のユーザーがリンクされたセルの値を変更した場合、Excel はリンクを更新せず、指定しない限り新しい値を表示しないため、このことが重要です。

リンクを含むブックはコピー先のブックと呼ばれ、リンク先のブックはリンクのブックと呼ばれます。 複数のソースブックを1つのコピー先ブックにリンクすることができます。

リンクが設定されたブック

1. リンク先のブックに外部参照 (リンク) が含まれています。

2. 外部参照 (またはリンク) は、ソースブック内のセルまたはセル範囲への参照です。

3. リンク元ブックには、リンクされたセルまたは範囲と、リンク先のブックに返される実際の値が含まれています。

注: リンクできるブックの数に制限はありませんが、ほとんどの場合、できるだけ多くのリンクを作成することをお勧めします。 そうしないと、数式の再計算によってパフォーマンスの問題が発生する可能性があります。 また、ブック間のクロスリンクも可能であり、それぞれがソースと移動先の両方として機能しますが、これにより混乱し、管理が難しくなる可能性があります。

他のブックへのリンクを制御する

コピー元とコピー先のブックが同じコンピューター上で開いている場合は、リンクが自動的に更新されます。 リンク先ブックを開いたときに、リンク元ブックが開いていない場合は、セキュリティ バーにリンクを更新するかどうかを確認する通知が表示されることがあります。 セキュリティ バーに通知を表示するかどうか、および通知を表示しない場合にすべてのリンクを更新するかどうかを制御できます。 ブックに複数のリンクが含まれている場合は、特定のリンクのみを更新するように選択することもできます。

以下のセクションでは、リンクの更新方法を管理するための一般的なオプションを確認します。

  1. すべてのソースブックを閉じます。 リンク元ブックの 1 つだけが開いていて、他のブックは閉じている場合、更新の一貫性がなくなります。

  2. リンク先のブックを開きます。

  3. リンクを更新するには、セキュリティバーで [更新] をクリックします。 リンクを更新しない場合は、セキュリティバーを閉じます (右側にあるXを確認します)。

  1. リンクが設定されているブックを開きます。

  2. [データ> クエリに移動して、接続を &し、リンク > 編集します。

    データ接続

  3. [リンク元] ボックスの一覧で、更新するリンク オブジェクトをクリックします。

    Ctrl キーを押しながらクリックするか、 Ctrl キーを押しながら A キーを押して、個々のブックを選ぶことができます。

  4. [値の更新] をクリックします。

    データからの Excel の [リンクの編集] ダイアログ > クエリ & 接続 > 編集リンク

このブックのリンクを更新するときに、ユーザーの設定に従ってファイルを開くときに更新するかどうかを指定したり、ファイルを開くときに更新されないようにしたり、ユーザーにメッセージを表示せずに自動的に更新したりすることができます。

警告: このオプションはブックのすべてのユーザーに影響します。 リンクを更新せず、メッセージを表示しないことを選択した場合は、ブックのユーザーは、データが最新ではないことを認識できません。

  1. [データ> クエリに移動して、接続を &し、リンク > 編集します。

  2. [起動時の確認] をクリックします。

  3. 次の3つのオプションのいずれかを選択します。

  • ユーザーが通知を表示するかどうかを選択できるようにする

  • 通知を表示せず、自動リンクを更新しない

  • 通知と更新のリンクを表示しません。

注: 

  • 自動更新オプションと手動更新オプション-数式リンクは常に自動で設定されます。

  • リンクを更新するかどうかをたずねるメッセージが表示されないように指定した場合でも、壊れたリンクがある場合は通知されます。

[リンクの編集] ダイアログ (データ>クエリ & 接続>編集リンク) を開くと、既存のリンクを処理するためのいくつかのオプションが表示されます。 Ctrl キーを押しながらクリックするか、 Ctrl キーを押しながら A キーを押して、個々のブックを選ぶことができます。

データからの Excel の [リンクの編集] ダイアログ > クエリ & 接続 > 編集リンク
  • 値を更新する

    これにより、選択したブックがすべて更新されます。

  • ソースの変更

    このオプションは、既存のリンクを別のソースにポイントする場合に便利です。 たとえば、前年度のブックがある場合は、新しい年が開始されたときに新しいブックを参照する必要があります。 [ソースの変更] を選択すると、[ファイルエクスプローラー] ダイアログが開き、新しいソースブックを参照できます。

    注: [ソースの変更] ダイアログから選択して、ブックを自分自身に戻すことができます。 この操作を行うと、元のリンク元のブックへの数式のリンクがすべてサーバーに送信されます。

  • ソースを開く

    リンク元のブックが開きます。

  • リンクの解除

    重要: リンク元へのリンクを解除すると、リンク元を使用する数式はすべて現在の値に変換されます。 たとえば、link = SUM ([Budget. .xlsx] 年)C10: C25) は、元のブックの値の合計に変換されます。 この操作は元に戻すことができないため、最初にバージョンのファイルを保存してください。

    1. [データ] タブの [クエリの & 接続] グループで、[リンクの編集] をクリックします。

    2. [リンク元] ボックスの一覧で、解除するリンクをクリックします。

      Ctrl キーを押しながらクリックするか、 Ctrl キーを押しながら A キーを押して、個々のブックを選ぶことができます。

    3. [リンクの解除] をクリックします。

      注: 

      • リンクで定義された名前が使用されている場合、その名前は自動的には削除されないため、名前を削除することもできます。

      • 名前を削除するには、次の操作を行います。

      • 外部データ範囲を使用している場合は、クエリのパラメーターで別のブックのデータを使用することもできます。 このような種類のリンクはいずれも確認して削除することが必要な場合があります。

      • [数式] タブの [定義された名前] グループで、[名前の管理] をクリックします。

      • [名前] 列で削除する名前をクリックし、[削除] をクリックします。

  • 状態を確認する

    これは、リンクされたブックが有効なソースであるかどうかにかかわらず、[リンクの編集] ウィンドウに通知を表示するだけです。 [ OK]が表示されますが、そうでない場合は、リンク元のブックを確認する必要があります。 多くの場合、ソースブックが移動または削除され、リンクが切断されることがあります。 ブックがまだ存在する場合は、[ソースの変更] オプションを使用して、ブックを再リンクすることができます。

  • 1つの数式を計算値で置き換えることはできますか?

    はい。 数式をその値で置き換えると、Excel では数式が完全に削除されます。 誤って数式を値に置き換えてしまった場合、数式を復元するには、値を入力または貼り付けた直後に [元に [元に戻す] ボタン 戻す] をクリックします。

    1. Ctrl キーを押しながら Cキーを押して、数式をコピーします。

    2. Alt + E + S + Vキーを押して数式をその値として貼り付けます。または、ホーム>クリップボードに移動して、を貼り付け > 貼り付け>します。

  • ソースに接続していない場合はどうすればよいですか?

    [更新しない] をクリックします。 Excel では、接続されていないリンク元から更新することができません。 たとえば、リンク元がネットワーク上にあり、ネットワークに接続されていない場合があります。

  • 現在のデータを新しいデータに置き換えたくない

    [更新しない] をクリックします。

  • 前回更新しようとしたときに時間がかかりすぎました

    [更新しない] をクリックします。 データを最新にする必要がない場合は、リンクの一部を更新しないことで時間を節約することができます。 ブックを開いた後、[データ] タブの [接続] で [リンクの編集] をクリックして、必要なリンク元からのリンクのみを更新します。

  • 他のユーザーがブックを作成したのに、このメッセージが表示される理由がわからない

    [更新しない] をクリックし、ブックの所有者に連絡します。 ブックに含まれているリンクを調査することもできます。 [データ] タブの [クエリの & 接続] グループで、[リンクの編集] をクリックします。

  • 毎回同じ方法でプロンプトに応答し、もう一度確認したくない

    起動時の確認で毎回同じオプションを使用するように設定し、このブックで起動時の確認が表示されないようにすることができます。

    • [すべてのブックでメッセージを表示せずにリンクを自動更新する]:    

      このオプションは、コンピューター上で開くブックすべてに適用されます。 別のコンピューター上でブックを開くユーザーには適用されません。

      1. [ファイル> オプション >詳細設定]に移動します。

      2. [全般] で [リンクの自動更新前にメッセージを表示する] チェック ボックスをオフにします。 このチェック ボックスをオフにすると、リンクが自動的に更新され、通知は表示されません。

    • [このブックのすべてのユーザーに同じようにメッセージを表示する]:    

      警告: このオプションはブックのすべてのユーザーに影響します。 リンクを更新せず、メッセージを表示しないことを選択した場合は、ブックのユーザーは、データが最新ではないことを認識できません。

      [データ>クエリ] に移動して、[接続] を & し > [リンクの編集] をクリックし >スタートアッププロンプトで、目的のオプションを選択します。

      注: 壊れたリンクがある場合は引き続きメッセージが表示されます。

  • パラメータークエリを使用している場合

    1. [更新しない] をクリックします。

    2. リンク先のブックを閉じます。

    3. リンク元のブックを開きます。

    4. リンク先のブックを開きます。

    5. [更新] をクリックします。

    パラメーター クエリへのリンクは、リンク元ブックを開いていないと更新できません。

  • 特定の外部リンクの更新オプションとして "Manual" を選ぶことができないのはなぜですか?

    数式のリンクは、常に自動で設定されます。

補足説明

Excel 技術コミュニティの専門家に質問したり、回答コミュニティのサポートを受けたり、 excel ユーザーの声で新しい機能や改善を提案したりすることができます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×